🥔ビニールハウス復活!

 

farmnote2021-0420073

3月初旬の大雪で端から端までつぶれてしまったビニールハウスは2棟。

まだまだ、家の内装、大工仕事、畑の準備と忙しい中でビニールハウスを

撤去して新しく建てるとなると、時間も費用も大変です。

そこで、ジャッキでパイプを持ち上げて、復活させようと考えました。

 

farmnote2021-0390067

最初は、うまくいかなかったのですが、失敗するたびに改良を加え、

1本また1本と直していきました。

 

farmnote2021-0360064

ふたりでパイプの両端を持ち上げ、ジャッキに棒をセットし、持ち上げ

ていき、支えの棒を入れていきました。

力仕事なので体力が続かず、何日もかかりましたが何とか使えるよう

になりました。

 

farmnote2021-0480082

高さも違い、がたがたで、元のようなきれいな形には戻らず、真ん中の

棒がちょっと邪魔ですが、仕方ありませんね。

とりあえずは今シーズン限定ということで、秋には新しいビニールハウスを建てる予定です。

でも、使えるようになってよかったなぁ!!

 

🏠アロマストーン体験講座へ

 

blog2021-0184

3月上旬、厚真町社会福祉協議会主催の「アロマストーン体験講座」が

開催されました。

少し前から、体のためにアロマセラピーを学んでみようかと、アロマディ

フューザーやアロマ精油だとか安物だけど、少し買ってみたところでしたので、

参加者募集の記事を読んで、すぐに申し込みました。

 

blog2021-0188

水の入ったコップにアロマストーンの粉(粉石膏)を入れて素早くかき混ぜ

て、、シリコン型に流し込むと、30分くらいで固まります。

そっと、型から出すときれいなアロマストーンができました!

たくさん用意されているドライフラワーやドライフルーツの中から

ストーンに飾る花材を選んで、紙の上でデザインします。

「これでOK!」だと思ったら、ストーンにボンドで花材を張り付けていきます。

ボンドが乾いたら、ストーンの裏側にアロマオイルを染み込ませて

完成です!

 

blog2021-0810122

こんな風に作りました。ちょっと、地味だったかな?

早速、家に飾りました。自分で作ったものっていいですね。

厚真町では、時々こんな楽しい催し物があるんですよ。

 

blog2021-0191

この体験講座は、厚真児童会館で開かれました。

壁一面に、震災の時全国からいただいた励ましのお手紙やメッセージなどが

飾られています。

温かい言葉が綴られていて、改めて遠くからも心配してくれた人がたくさん

いたことを忘れてはいけないと思いました。

 

blog2021-0185

ここにありました…さだまさしさんのメッセージ…。

震災から1週間後、厚真町にきてくれた時に書かれたものでした。

私は年季の入ったさだまさしファンでした。

…それなのに、その頃我が家は庭に張ったテントで生活していて、ライフライン

も止まり情報が何もなくて、さださんが来られたのは、後から知りました。

ものすごく残念でした😿😢

会いたかったな~。

あ~、思い出すとがっかり😢😿

 

🏠3月の大雪

 

blog2021-0429060

ここ近年、3月に大雪が降るようになりました。

数日前には、福寿草の花も咲き始め、フキノトウも少し顔をだして、春は

もうすぐ…と思っていると、そんな思いをあざ笑うかのような大雪です。

この日は、前日から大雪には警戒するようにとの警報がありましたので、

そのつもりでいましたが、日中、厚真町では思ったほどの雪は降りません

でした。

 

blog2021-0439061

翌朝、外を見ると、雪が30センチ以上積もっていてびっくりしました。

新聞配達の方も、坂道を車であがれずポストまで歩いてきたようです。

しかも、とても水分を含んだ雪で、朝から午後になっても雪かきに追われ

ました。

日差しが強く、雪がまぶしい…毎日激しく天気が変わります。

 

blog2021-0579086

雪かきは慣れたとはいえ、ここまで雪が重いと腕が疲労でパンパンです💦

 

blog2021-0479067

3月になり、そろそろ畑仕事の準備も始めたところでしたが、一夜にして

ビニールハウスも2棟が倒壊😢

何とも言えません…

家もまだ大工仕事が終わらないというのに、またビニールハウスの復旧

も急いでやらなければなりません。

伊藤家の試練は続く…まだまだ頑張れってことなんでしょうかね…

 

 

 

🏠冬、遊びに来る動物たち

 

blog2021-0037005

今年の冬、岩見沢市では記録的な大雪が降っていますが、厚真町は例年

よりも雪が少ないです。そのかわり、寒さは厳しいです。

野生動物たちは、こんなに寒くても元気です。

冬になると庭でよく見かけるタヌキです。

 

blog2021-0608151

キタキツネは、一年中見かけますが、この日は玄関前まできていました。

エキノコックスという病気を持っていることが多いので、気を付けて

います。

 

blog2021-0577097

北海道に住んで、初めてイタチを見ました。

ほんの一瞬見ただけで、その後ももう見かけることはありません。

イタチは、子猫くらいの大きさで見た目はかわいいのですが、小さな

網の穴から侵入し、鶏を襲うこともあるし、農作物を荒らすこともある

凶暴な動物です。

我が家の鶏たちが襲われないように気を付けています。

 

blog2021-0968214

道具小屋にとまっている「アカゲラ」です。

キツツキと言われている鳥です。

冬になると裏山からコッコッコッコと素早く木を突っつく音がします。

木を突っつくのは、木の幹にいる昆虫を食べるためだったり、巣を作る

ためだったりするそうです。

木は、穴だらけになってしまいかわいそうに思いますが、その穴を住処にする

エゾリスなどにも恩恵を与えてくれているようです。

 

blog2021-0346053

こちらは、庭の木にとまっていた「ハイタカ」です。

ハイタカの全長は、雄が31cm、メスは39cmで、タカ目タカ科ハイタカ属に

分類される猛禽類です。

肉食で、獲物を捕まえる際は、急減速や急旋回など自在な翼を駆使して飛び

回ります。

庭木にとまっているいるすずめの大群目指して突っ込んできます。その都度

すずめが一斉に飛び立ちます。すずめは俊敏です。

今日から3月…もうすぐたくさんの渡り鳥がやってきます。今年もたくさんの白鳥が

見られるといいなぁ🐤

 

🏠ドライブイン花火

 

blog2021-0288113

2月6日(土曜日)、厚真町で

「スターフェスタ 2021 in あつま ドライブイン花火」が開催されました。

例年は、節分の豆まきやゲーム大会があったり、雪原に干支文字が浮かびあがる

干支文字焼きや、町民がたくさんのランタンを作り、ランタンまつりも同時に

開催されていますが、今年はコロナの感染拡大を防ぐため、規模を大幅に

縮小し、花火大会のみ開催されました。

 

blog2021-0418126

会場に駐車スペースが設けられ、限定200台のみ入場できるという事でしたので、

家から5分の距離ですが、早めに到着するように出かけました。

今年はドライブイン花火ということで、車内からの鑑賞でした。

 

blog2021-0468131

車の中で見る花火は、きれいでしたが少し迫力に欠ける…

あ、そうか!! 終わってから気が付いたことは、窓を少しでも開ければ、

ドーン!!という迫力ある音がもっと大きく聞こえたかもしれません。

毎年、寒空の中で見上げる花火ですが、今年は暖かい車内で座って楽に

見られたのは、それはそれでよかったと思います。

 

blog2021-0448129

2000発の打ち上げ花火!

わくわくして待っている時間の方がとても長くて、花火はあっという間に

終了ーーーー!でも、綺麗でした!

 

blog2021-0488133

昨年は、夏祭りの花火も中止でした。

今年は、生ビール片手に夏の花火も見られたらいいですね。

昨年から自粛生活がずっと続いています。まだまだ続きそうですが

もう少し、気を抜かずにこの生活を続けなければなりませんね。

さっぽろ雪まつりも、今年は「オンラインさっぽろ雪まつり2021」です。

ひとりひとりの努力がコロナ感染を抑える力になればいいなぁと思います。

 

🏠寒い、寒い!

 

blog2021-0817133

年の初めから、ず~っと寒い日が続いています。

ず~っとですよ💦

毎日、最低気温は-20℃。

-23℃になった日もありました。

例年、だいたい-10℃前後で、時々-20℃になっていましたが、今年は

かなり寒いです。

 

blog2021-0667107

あまりに寒いので、たまに-5℃で無風で晴れていると、とても暖かく

感じ、コートも着ないで外仕事をしていても寒くありません。

それと今年は、雪が少ないのです。

 

blog2021-0707114

雪かきは数えるほどしかやっておらず、とても楽に過ごしています。

ここのところは日中0℃近い日が続いていて、雪も解けて、土が見えています。

1月とは思えない風景です。

このまま雪が降らないことを願っているのですが…。

そうはいかないかな?

今まで降らなかった分、どかっと降りそうです。

 

blog2021-0437071

-20℃にもなると、樹氷がとてもきれいです。

今年も引き続き、コロナの感染拡大に伴い、自粛生活が続いています。

家の前の町道は、ほとんど車も通りませんし、人の往来もほとんど無く、

静かな毎日です。

でも、まだまだ大工仕事が終わった訳ではないので、昼間は作業を進めて

います。春までには、すべて完成させるのが、今の目標です。

引き続き、頑張ります!

 

🐾愛犬むぎちゃんも8歳!

 

blog2021-0297046

ミニチュアピンシャーのむぎちゃんは、大阪のブリーダーさんの家から

我が家にやってきて6年が過ぎ、8歳になりました。

人間の年齢で言うと、48歳です。ごはんもシニア用です。

あっという間に過ぎてしまった年月ですが、私たちにとっても激動の

歳月でしたが、むぎちゃんにとっても、変化がありすぎる日々だったと

思います。

 

blog2021-0317051

大阪のブリーダーさんの家で、犬社会の中で過ごしていたのに、いきなり

たったひとりで飛行機のカーゴに乗せられ、見知らぬ北海道に着き、

見ず知らずの私たちに知らない家に連れてこられて過ごす日々…。

しかも寒がりなのに、こんな寒い北海道で…。

最初は私たちも、どうやったら家族になれるか、仲良くなれるか思い悩み、

気に入ってくれないおうちを、何度も作り替えたりしました。

そうやっているうちに、少しづつこの暮らしにも私たちにも慣れて、私たちとの

距離も縮まりました。

でも、やっと慣れた家は地震で全壊となり、仮設のトレーラーハウスは狭く

ほとんど動かない毎日。

 

blog2021-0337055

やっと、新しい家が出来て、また環境がかわりました。

お散歩が大好きで、極寒の-15℃の日でも散歩にいきます。

ただし、あまりにも寒い日は、歩き出してすぐにuターンで帰ってきますけどね💦

お風呂も大好き!

新しい浴槽は今までみたいにつかまるところがないので、まだ慣れないけど…。

 

blog2021-0268036

昼間は、日が当たる場所で日向ぼっこ。

やっと、むぎちゃんにとっても、穏やかな日々を過ごせるようになり、

幸せそうな寝顔に癒されます。

いつまでも、元気で長生きしてね!

 

🏠家が完成しました!2021.1.4

 

itoh2021-0815119

長くお休みしていましたが、少し形態を変えてまた再開しますので、

これからもどうぞよろしくお願いします。

昨年9月に作り始めた家は、1年4ヶ月もの時間がかかりましたが、やっと

完成しました。

目標にしていた日程は、どんどん過ぎていき、仮設住宅として住んでいた

トレーラーハウスの退去を迫られ、最後はかなりあせりました。

家を作っていく途中、難しいところがあったり、思うようにいかない事も

多々あり、思い悩む日々もありましたので、完成して本当にほっとしました。

それでもまだ、建築確認の検査合格をもらうまでは落ち着かない日々でした。

検査合格の書類を受け取った時、初めて

「やったーーー!!」「出来たーーー!!」「よかったーーー!!」

心の底からそう思いました。

中古のJRコンテナを置いた段階では、こんな家になるとは思いません

でした。ギャンブレル屋根のせいか、大きくみえますが、実際は小さな家です。

でも、私たちらしい、手作り感満載の個性的な家になりました。

 

itoh2021-0676113

玄関前には、ウッドデッキを作りました。

最後の最後まで、薪ストーブの煙突の立て方は熟慮しました。

デッキの屋根から煙突を出すことで、やっと解決し、土間には薪ストーブ

も設置できました。

多くの方に手伝って頂いたり、遠方からも応援していただいたり、励まして

いただいたお陰で、完成することができました。

本当にありがとうございました。

携わっていただいた方の優しい気持ちと感謝の気持ちをずっと忘れずに

いようと思います。

そして、みんなが気軽に来てくれるような家になれば嬉しいです。

ここに至るまでの作業の様子は、「復興へ向けて」で、これから少しづつご紹介して

いきますね。

 

🥔畑仕事

 

farmnote20-0251045

毎年、3月から4月にかけて風の強い日が続きますが、ようやく穏やかで

暖かい陽気になってきました。

そろそろ畑の準備も始めています。

種芋も買い揃え、芽が早く出るようにハウスの中で日に当てています。

 

farmnote20-0551095

ノーザンルビー、今年も種芋を入手できました。

手に入らなかった品種もあり、少し種類は少なめですが、秋にたくさん

収穫できるように今年もまたチャレンジです。

 

farmnote20-0491086

今年は、種芋をポットに植えました。

芽が出てから畑に苗を植えます。ハウスで作業をしていると、猫たちが

来て邪魔をします。

トレーの上でゴロン!

 

farmnote20-0641113

ハウスの中はトレーでいっぱいです。

最初にポットに植えたレッドアンデスやレッドムーンは、もう芽が

出始めています。

 

farmnote20-0101019

2段目の畑。

復旧工事が終わり、畑も削られてしまったり、木を伐採したりして、

だいぶ変わってしまいました。

この畑にはキクイモを植えます。

秋には、黄色い花が咲いてとてもきれいです。

 

farmnote20-0660119

以前は、毎日のように見かけたキタキツネですが、最近はほとんど

見なくなりました。

そういえば、ずっと夫婦らしき2匹で来ていた狸も、今シーズンは

一度も見ませんでした。

 

🏠新型コロナウィルスで…

 

blog-dsc3148

北海道は、新型コロナウィルスの感染者数が毎日増え続けています。

マスクは現在も入手困難。どこのお店のマスク売り場も棚には1枚もありません。

マスクの棚にあるのは、「うるおいマスク」だけ。

うるおいマスクを手に取って、「な~んだ、マスクじゃないや…(-_-;)」と

次から次へとがっかりする人が続いていました。

北海道知事の緊急事態宣言、週末の外出を控えるようにとのお願いなどもあり、

先週末あたりまでは、どこへ行っても人手が少なかったようですが、日曜日に

ホームセンターとスーパーへ買い物に行くと、駐車場はほぼ満車、

多くの人が買い物にきていました。

今も、大きなイベントから、ごく小さな集まりまで中止が呼びかけられています。

ボランティアセンターでの催し、スポーツセンターなどの利用も中止になって

います。

 

blog-0648111

私たちが住んでいる地域は、家もまばらですし、家の前の道路を通る車も

ほとんどありませんので、家にいる限りは感染の心配はなさそうですが、

それでも、買い物に出たりしますので、マスクをしアルコール消毒をし、

充分に気を付けています。

今はボランティアさんの受付も中止しているとのことですので、

人との接触も少なく静かな毎日です。

早く、コロナウィルスが終息して、人と普通に話せる平穏な日が訪れる日が

来ることを切に願っています。

愛犬むぎも

 

« 古い記事 新しい記事 »