むぎちゃんも通い…

 

mugi-0030005

今も、斜めの自宅でごはんを食べ、夕食後も仕事や雑用、片付けなどをして

午後11時半頃トレーラーハウスに通う毎日です。もちろん、むぎちゃんも一緒です。

最初の頃は、通いの雰囲気を察知し、毎日の楽しみにしていたようですが、だんだん

慣れてくると、時間になっても爆睡していて、呼んでも起きません。

 

mugi-0040006

無理やり起こすと、「え、何よ~」と言わんばかり。

嫌だなぁ…そんな感じです。

私たちだって落ち着かないのですから、むぎちゃんだってここで寝たいよね。

 

mugi-0060008

各自、ヘッドライトを付けてトレーラーハウスへ。

むぎちゃんは、抱えられて仕方なく(ーー;)

満月の日は、月明かりで明るく、ヘッドライトは必要ありません。

家ができて落ち着くまで頑張ろうね。

思えば、むぎちゃんだって今までもたくさん頑張ってきました。

居場所が無くて、あちこちにつながれて…寂しい思いも怖い思いもたくさんしてきましたね。

えらかったね…。

 

ユキチャンの角折れた…。

 

pet-0085012

ユキチャンの角の片方は、ちょっと変…曲がって、ちょっと短いの。

その角が…ポキッと折れちゃった!!

でも、不思議~!

折れちゃった角の中は空洞で、ユキチャンには、小さな角が生えてる~(゚o゚;;

 

pet-0145021

今度は、真っ直ぐに生えてくれるといいんだけど、どうかな?

 

pet-0365060

ユキチャンは、冬の間は脂肪を蓄えて寒さをしのいでいるのか、ちょっと太り気味!

今年は、-20℃以下の日が何日もあったもんね。

寒さに負けずによく、頑張ったね(*´∀`*

 

猫ちゃん、大集合!

 

pet-DSC2855

猫たちは、本当に元気!

毎朝-20℃なのに、全員で玄関前でごはん待ち!

ドアを開けると一斉にみゃ~みゃ~・・・毎朝にぎやかです。

準備ができたら、みんなで仲良く並んで「いただきま~す!!」

寒くないのかな??

左から3番目が「まるちゃん」。体に丸い模様が2つあるからです。

あとは全員女の子。おばあちゃんが大半ですが(*´∀`*)

 

pet-DSC2779

みんながごはんを食べている間にユキチャンの凍ったお水の入れ替え。

バケツをひっくり返すと、きれいなランタンが出来ています。

みんな、そのお水を飲みたがるので、順番待ちの列ができます。

 

pet-DSC2805

最大ふたりまで、一緒に飲むことができるみたいです。

ペレットは、パサパサしてるから、お水が欲しくなるのかな。

でも、氷の器(゚o゚;;冷たくないのかな・・・・

もう少しで大寒波が通り過ぎるから、あとひと頑張りだよ!

 

真冬のお散歩は寒い!!

 

mugi19-0823109

今年もよろしくお願いします  -Mugi-

毎朝、お父さんの「お散歩に行くよ!」という言葉をずっと待っています。

リードを持つと「待ってました!!」とくるくる回って喜びのダンス!

お散歩が大好きなんです。

 

mugi19-0843112

暖かい季節は、たくさん歩くのですが、真冬はさすがに足が冷たい!

この時期は、雪が溶けて凍りつき、どこもスケートリンクのようにツルツル路面です。

そこを歩くんだから、それはそれは冷たいよね・・・(^^;;

限界になると、抱っこしておうちまで連れて行ってもらいます。

行く前の勢いとは大違い!!

 

mugi19-0670116

お散歩から帰ってくると、天気のいい日は窓辺のソファーで日向ぼっこをしながら

見張り番!!

そんなに、見張りは要らないんだけどな…

 

mugi19-0463055

日差しが無くて家の中が寒い時は、お願いのポーズ。

「寒いからストーブをつけてください!」って。

 

mugi19-0533063

震災から3ヶ月たち、余震もほとんどなくなりました。

何が起こるかわからなくて、寝るときもずっとつけていたリード。

ようやくリードを付けないで過ごせるようになりました。

よかったね(^O^)

昨年は、むぎちゃんも辛いことや大変なことがたくさんありました。

今年は、またトレーラーハウスに引っ越したり環境が変わるから落ち着かない日々を

過ごさなくてはいけませんが、元気で頑張ろうね!

 

むぎちゃん5歳!

 

mugi18-0050009

むぎちゃんは、5歳になりました。

早いものですね。大阪のブリーダーさんのおうちから我が家に来たのは3年前。

新千歳空港までは、ひとりでカーゴ便に乗ってきました。

初めての一人旅、初めてのケージ、そして初めて会う私たち・・・・

家についてしばらくはケージの中から出てこないで、じーっとしていた時の姿は

色あせることなく、鮮明に覚えています。

大阪の生活より、北海道の生活の方が長くなりましたね。

 

mugi18-0170031

今年は、じゃがいものバースデーケーキを作りました。

被災してたくさん辛い思いをしたと思うので、頑張ったむぎちゃんにクッキーも焼きましたよ。

クッキーのピンク色は「ノーザンルビー」、黄色いのは「ジャガキッズレッド」という品種。

じゃがいもと小麦粉で作りました。

ケーキも大好きなじゃがいもで!

紫色は「シャドークィーン」、ピンクは「ドラゴンレッド」と「ノーザンルビー」を混ぜました。

こちらはマッシュしたじゃがいもです。

周りは水切りヨーグルトを生クリームのように塗り、りんごでお花を作り、きゅうりで

リボンを作りました。

全部むぎちゃんの大好物です。

いいお誕生会になりました…多分(^v^)

 

mugi18-0899166

最近、少し太り気味のむぎちゃんです。

どんなに寒くても、毎朝お散歩に行っています。寒がりなんだけど…。

 

がんばれ、むぎちゃん!!

 

pet18-1452

地震が起きた時、むぎちゃんを抱え上げると、おもらししてい

ました。よほど怖かったのか、しばらく震えていました。

真っ暗の中、外で明るくなるのを待っている間、ずっと抱っこされたままおとなしく

していましたね。リードが荷物の山に埋もれていてなかなか出てこなくて、それから

何時間もずーっと抱っこ。本当に怖かったね。

その日から、テント生活が始まったけど、大きな余震があるたびに、布団から飛び起き

テントのファスナーを大慌てで開けて、むぎちゃんを小脇に抱えてラグビー選手のように

下の道まで走る・・・。何度繰り返したことか…。

余震の度に「地震~!」と大声を出すとむぎちゃんもすぐに逃げる準備をするように

なりました。

 

pet18-1375

テントで寝るのは怖かったので、4日目からは前の道に停めてある車で寝ることに

しました。むぎちゃんも一緒です。

最初は戸惑っていたようですが、すぐに車中泊も慣れ、爆睡してました。

家の中で寝るより楽しそうでした(´▽`)

 

pet18-1376

通行止めで車が通らなかったので、お散歩は道路の真ん中を歩いてご近所の

家まで行ってきました。

 

pet18-1554

いつもは家の中にいるのに、家の中はまだぐちゃぐちゃで、むぎちゃんの居場所が

ありません。

地震以来、ひとりになるのをとても嫌がるようになりました。ひとりになると不安なんだと

思います。だから、いつも近くにいるようにしました。

 

pet18-1556

家の中の片付けをしている時は、ウッドデッキの籠の中で…

家の中に入れてあげたいんだけど、ガラスの破片がいっぱいであぶないからね…

 

pet18-1569

今日はお外のベッドでお昼寝。

あっちこっちで落ち着かない毎日だったね。

でも、よく頑張ったね!

大阪のブリーダーさんのところにいたら、こんな辛い思いをしなかったのにね…

なんてふと思う事もありますが、これからもガンバッテいこうね!

 

猫たちはいつも通り

 

pet18-0372137

裏山は木が倒れたり、陥没があったり。

猫たちにとっては格好の遊び場になっています。

倒れた木は、ちょうど登ったり爪をとぐのにちょうどいいらしい(^O^)

 

pet18-0512159

家の前の坂道は、砂利のような砂のようなものを敷いて陥没箇所を直してもらい

ました。その地面の感触が気に入ったのか、そこでみんなゴロゴロしています。

 

pet18-0432144

あまり目がよく見えないおばあちゃん猫のもんきちは、ハーブが大好き!

いつもあちこちでかじっています。

おいしい?

いつも通りにしている猫たちに癒されます。

 

先代クリスが守ってくれた…

 

pet18-0286094

初代愛犬クリスエス。

先天性の白内障で若い時から目が見えませんでした。

大人になってからは、頚椎にできた腫瘍により、後ろ足が麻痺して歩けませんでした。

それでも、ずっと病院に通いながら、頑張って頑張って11歳まで生きていてくれました。

本当にかわいいワンコでしたよ。いつも抱っこしていて何処へ行くのも一緒。

たくさんの思い出が残っています。

 

pet18-0326103

家のすぐ横の庭にお墓がありました。

先日の地震で裏山が土砂崩れを起こし、家の裏側にある畑は大きく陥没しました。

亀裂は、裏山から下の畑まで続いています。

家からわずか2m!もう少し家の方にずれていたら、家は倒れていたのかもしれません。

亀裂の入ったところは、陥没して1mもどーんと下に落ちました。

 

pet18-0346106

愛犬クリスエス君のお墓は陥没で落ちたところにありました。

あと少しのところまで陥没が迫っていましたがお墓のある場所で止まっていました。

私たちを陥没から守ってくれたのだと思いました。

 

pet18-0224044

きっと、天国へ続く橋のたもとで、私たちを待ちながら、見守っていてくれているのね。

ありがとう!クリスエス君!

亡くなって3年…まだまだ忘れられないな・・・。

 

ユキチャンの近況

 

yukicyan2018-0416085

暑くもなく寒くもなく、心地よい気温でユキチャンはこんなにだらしない寝顔で

お昼寝しています。

やだぁ、目は開けたまま、口も開けたままです。

よほど気持ちがいいのでしょうね(^O^)。

 

yukicyan2018-0366075

ユキチャンのおうちの柵の周りには、バラが植えてあるのですが、このバラ、ユキ

チャンの大好物!!

何とか食べようと背伸びして柵から顔をだして食べちゃうんです。

あの大きな体でグイグイ押すので、柵が壊れて何度も修理しているんですよ。

柵の近くは、食べてしまったので、今、大きなくなったバラの枝を狙っているみたいです。

ハマナスも、棘があるけど大好きでバリバリ食べますし、ナスのヘタのトゲも

平気みたいです。

痛くないのかなぁ。

 

yukicyan2018-0636136

毎日、お掃除の時間は、放牧地で草を食べています。

少ししか食べてくれませんけどね~(ーー;)

おうちに帰るときは、つないでいるリードを外してあげるとおうちに向かって一目散

にすごいスピードで走っていきます。

おうちが大好きなユキチャンですから。

 

クロッカスとむぎちゃん

mugi18-0338215

4月中旬、ノーザンホースパークでは、クロッカスが見頃を迎えました。

お散歩がてら見てきました。

毎年、咲き終わった頃行って残念だったのですが、今年は時期を逃さず見られて

よかったです。

mugi18-0478242

色とりどりでとてもきれいでした。

まだクロッカスだけですが、これから次々とお花が咲いてにぎやかになります。

むぎちゃんは、お散歩が大好き!

この日も、木道をたくさん散歩してきました。

 

mugi18-0148180

園内を馬車が運行しています。

大きい馬なので、近くを通ると大迫力です。

むぎちゃんもびっくりです。

クロッカスの次はチューリップかな?ドッグランでも思いっきり走りたいね。

 

« 古い記事