クリスのお昼寝

 

クリスエス1

畑仕事や外仕事があるときは、クリスはひとりで家の中でお留守番です。

目も見えないので、寝ていることが多いです。

でも、チャイムが鳴ると大騒ぎ!!上の畑まで聞こえるので、大急ぎで戻って荷物を

受け取ることもあり、そんな時は役に立つのですが、大きなトラックの走る音で鳴き、

誤情報の時もありますけどね。

 

クリスエス2

時々は、家に用事があったり、様子を見に来ます。

見るたびに、違う場所で寝ているんですよ。

お気に入りのベッドです。傍らには、お気に入りのおもちゃを必ずおいています。

暑がりで寒がりなので、自分でちゃんと対策を考えるのが面白いです。

これの時は適温らしいです。

 

ユキチャンのお父さん

 

yukichan13-0648a

「この動物は何?」

私も初めて見たときは、びっくりしました。とてもヤギだとは思いませんでした。

アルパイン種(アルプス原産の乳用種)です。

ユキチャンのお父さんなんです。

毛は短く、背中にたてがみ状の長毛があるのが特徴のようです。

 

yukichan13-0660a

こちらは、ユキチャンのお母さんです。

毛色も顔もそっくりです。

 

yukichan13-0654a

お父さんは、歩く姿がまた迫力があります。

ユキチャンを連れに行ったときは、まだ生まれて3ヶ月だったので、大きくなったら

このあ母さんと同じになるのかなぁ・・・なんて思っていましたが、3歳になった今は

すっかり同じになりました。

 

yukichan13-0705a

こんなに小さくてかわいかったんですよ。

子ヤギの首に合う首輪がなかなかなくて、苦労しました。

うちにきた時は、お母さんと離れて淋しかったのでしょうね、3日くらいおうちにこもりっきり

でした。それから少しづつ環境にも慣れて元気に育ち、今年3歳になりました。

今でも ちょっと人見知りなユキチャンです。

 

ユキチャンの角が・・・

 

ユキチャン1

ユキチャンの傷がついていた角が、ついに今日折れちゃいました。

お昼にふと、角を見ると、あれ?片方がありません。折れた角はおうちの中に落ちていました。

正常な左側の角と違う方向に伸びていたので、何かとひっかかり、血が出ることもありました。

かわいそうなので、獣医さんに切ってもらおうかと思っていたのですが、自然に折れてよかっ

たです。

 

ユキチャン2

ほら!ますます個性的になってしまいました。

ヤギのつのの、有角(あり)と無角(なし)

ユキチャンはどっちになるんだろう?半角かしら。

背中がかゆい時は、長い方の角で、しっかりかいていました。

麦わらロール

 

麦わらロール1

ユキチャンのことが大好きなお友達が、大きなトラックで麦わらロールをひとつ運んで

きてくれました。馬にはたくさん使うと思いますが、うちでは寝床に使うので、この大

きなロールがあれば、2年は使えると思います。

毎朝ユキチャンのおうちを掃除して寝床のわらを替えてあげます。

新しいわらが入ると、まずは食べるんです。麦が好きなんですよ!

食べたり、寝たりで、わらは必需品です。

 

麦わらロール2

あらら・・・猫の「チビ子」です。

新しいものを見ると、黙ってはいられないタイプのようで、ロールの上に登ったかと思うと

今度は日陰に入り、涼んでいます。

この麦ロール、実際にはすごく大きいんですよ。持ってきてもらった日の夜は雨の予報。

濡れると良くないので、とりあえずは納屋へしまい翌日ちゃんと収納することにしました。

夫と二人で庭でロールを転がしての大移動!何とか運ぶことが出来ました。

 

麦わらロール3

翌日、鶏小屋の隣のスペースに入れようとしたら、棚が邪魔ではいりません。

半日かけて棚を取り、麦わらロールを奥に入れ、また棚を元通りにつけ直し、作業終了!!

あ~よかった!!

その後、麦わらを取りに行ってみると、猫のチビ子が気持ちよさそうに大の字になって

寝ていました。猫たちも、遊び場ができて楽しそうです。