5月2014

ホッキ貝

 

ホッキ貝

隣町のむかわ町の直売所で、ホッキ貝を買いました。にぎりこぶし大の大きさでずっしり

と重いものが5つも入っていて、なんと500円玉1枚で買えたのです。

その直売所は、地元の野菜と魚介類を売っていて、ししゃもや蒸しダコ、カレイなどが

格安で、しかもおいしいので、時々買いに行きます。

ホッキ(北寄)貝は、正式名称をウバガイ(姥貝)と言い、その名前はアイヌ語に由来

し、漢字の北寄貝は当て字で、北海道などで採れる「北に寄った貝」という名前をつけたと

いう説もあるそうです。

ホッキ貝の漁獲量は平成24年の実績で、全国で6,500トン、北海道で5,600トン、苫小牧市

では700トンで、全国の11%を占めているので、ホッキ貝と言えば苫小牧市・・・という訳です。

苫小牧市には、ホッキ貝を食べられるところがたくさんあります。市場に行くと、お刺身やホッキ丼

ホッキカレーなどが食べられますし、ホッキ天丼なども食べられます。

 

ホッキ貝の刺身

さっそく、買ってきたホッキ貝をお刺身にしました。

大きな貝が、絶対に口を開くものかと、ぎゅーっ閉じているので、貝を開くのが大変です。

そんなに頻繁に食べることがないので、毎回ちょっと苦労しますが、きっとコツをつかめば

簡単なのでしょう。

お刺身はとっても、おいしかったです。

ホッキ貝をボイルすると、黒っぽい部分が赤くなるんですよ。

 

ミドリガメの「かめお」

 

かめお1

うちのペット、最年長の「かめお」です。

ミドリガメ、正式名称は「ミシシッピアカミミガメ」です。

埼玉に住んでいたとき、なぜかマンションのベランダにいたので、保護しました。

飼い主が現れなかったので、うちで飼うことにしました。その時は、ほんとに小さかった

ので、小さな水槽で飼っていました。ちょこちょこ歩く姿が何とも可愛かったです。

それから、だんだん大きくなり水槽も狭くなると買い替え、また大きくなると買い替え、

ついには90センチの大きな水槽で飼っていました。

かめおは、20歳は越えていると思いますが、病気もせずにずっと元気に過ごしてきました。

今では、30センチ以上あり、持つとずっしり重いです。

ずっとオスだと思っていたら、数年前からたまごを産むので、メスだということに

気がつきました。

寒さが厳しい冬は、家の中で冬眠状態に入ります。水の中で半年近く眠っています。

4月下旬、ようやく少し暖かくなったので、外の豪邸(笑)に移動です。

さっそく、手足を伸ばして気持ちよさそうに日光浴をしています。

 

かめお2

また半年間、退屈しないね!

ねこたちやユキチャンの姿も見えるしね・・・。

 

かめお3

環境省は、今後 法律(外来生物法)で、ミシシッピアカミミガメの輸入、飼育を禁止する

方針を固めたというニュースを耳にしました。まだ、何も具体的には決まっていないようで

すが・・・。

かめおは、我が家の古株で、家族の一員です。

寿命は、30年とも40年とも言われています。

もう、おばあちゃんですが、これからも元気で長生きしほしいものです。

 

早すぎたお花見

東明公園

5月3日、GW後半の初日、桜の開花の話題が流れ始めました。

桜の名所と言えば、松前や函館の五稜郭など道南にたくさんありますが、我が家はじゃが

いもの芽だし作業などもあり、遠出はできなかったので、車で2時間で行ける美唄市(びばいし)

の東明公園にお花見に行ってきました。

東明公園には約2000本の桜の木があります。八重桜やエゾヤマザクラ、それにソメイヨシノ

も見られます。毎年5月上旬に桜まつりも開催される桜の名所です。

美唄市の名物と言えば、「美唄やきとり」と、「とりめし」です。市内のアンテナショップ

に立ち寄り、「とりめし弁当」を買い、お花見気分も上々!!楽しいお花見を期待して

行ったのですが、公園に着いた途端にテンションも下がりっぱなしです。

残念なことに、まだ三分咲きくらいでした。ちょっと早かったな。

 

山桜

でも、中には満開のヤマザクラも何本かあり、その桜の木の下でお弁当を食べました。

何とかお花見気分が味わえてよかったです。

 

近くの山桜

写真だと何だかよくわかりませんが、家の近くの山桜もやっと咲き始めました。

5月上旬だというのに、こちらはまだ木々がやっと芽吹いてきたところです。

白樺の木も、ようやく葉がでて緑色になってきました。まもなく、新緑の季節です。

庭のチューリップもかわいい花を咲かせています。

 

クリスエス君の闘病生活

 

kriss14-0280115a

後ろ足の麻痺を抑える薬の投与、それによる副作用の血糖値を抑えるために、朝晩の

インスリンの注射、さらに角膜の病気のための目薬・・・。

お薬とは永いお付き合いになりました。苦手だった目薬やインスリンの注射は、私たち

もうまく出来るようになりました。

毎日の水分量の記録も怠れません。水分の摂取量で、病状が良好か悪化しているのかを

知ることができるからです。

足の力はだいぶ落ちてきましたが、頑張って歩いています。

2週間に一度、札幌の病院に通い、先生に診察してもらっています。

毎回、必ず聞かれることがあるんです。

「小走りはできますか?」「段差は何センチ越えられますか?」

クリスエス君は、小走りは少しだけできますが、段差は5センチだけあがれます。

ずっと現状維持です。

目は、ついに光も感じなくなってしまったようで、物にぶつかることも多くなりま

したけど、家の中は慣れているので、そんなに不自由でもなさそうです。

いろいろ、障害を乗り越えても、次の障害が待ち受けていますが、毎日ガンバっています。

これからも一緒にがんばっていこうね!

 

ユキチャン、紙食べちゃダメ!

yukichan

庭の雑草も伸び始め、緑がきれいな季節になってきました。

そろそろ、ユキチャンの出番です!朝、庭に放牧すると最初は夢中で草を食べているのですが

少したつと、もう飽きてしまったのか座り込んで、気持ちよさそうにウトウトとしています。

この調子だと、ちっとも戦力にならないから、草がどんどん伸びてしまいそうです。

その上、うっかり紙類をユキチャンの届く範囲に置いてしまったら、大変です。

食べちゃうんですから・・・ヤギさんは、歌のように本当に紙を食べてしまうので困ります。

この時は、コンテナに敷いていた新聞紙を引っ張って食べてしまいました。

ハウスのビニールも食べられてしまい、何度も補修しました。発送の荷物のダンボール

箱もうっかり食べられてしまい、慌てて新しい箱に入れかえて送ったりしたこともあります。

ユキチャンをおうちから出すときは、まわりに気を付けないといけないんです。

今日も、うっかり置いた野菜の苗は、根元までパクリ!ビオラは花がひとつもありませんでした。

しまった!!やられたぁ・・・ユキチャンには要注意です。

 

yukichan

どうしても、この窓から顔をだしたかったらしく、コツコツと塩ビの板を壊してからは、時々穴から

顔を出しています。

ちょっと、カッコ悪いので補修しようかと思うのですが・・・・

 

yukichan

こんなおもしろい顔をして、満足そうにしているので、しばらくこのままにしておいてあげようかと

思います。

補修が大変だから、これ以上壊さないでね!!

 

本郷かしわ公園散策

 

かしわ公園2

近くの「本郷かしわ公園」に行ってみました。うちから車で、5分もかからないところですが、今まで一度も行ったことがありませんでした。

案内板がなかったので、すぐ近くなのにちょっと迷ってしまいました。道路から、細い道を少し走ると到着です。こんなりっぱなトイレがありました。パークゴルフ場があり、木々の中に散策路があります。

きれいに整備されています。

 

かしわ公園アズマイチゲ

家のすぐ近くにこんなところがあったなんて、ぜんぜん知りませんでした。

山野草を探したり、写真を撮りながら、散策路を歩いてきました。

この白い可憐な花は、「アズマイチゲ」です。

 

かしわ公園エゾエンゴサク

これは「エゾエンゴサク」。

この根を掘り起こすと、小指の先ぐらいの塊茎があり、その塊茎は、漢方で「延胡策(えんごさく)」と呼び、鎮痛目的や婦人病に使うのだと、山菜図鑑に書いてありました。

きれいなだけじゃなかったんですね。

 

かしわ公園3

散策路を歩いていくと、林の中にあずまやがありました。

ちょっと一休みするのには、ちょうどいい場所です。まだ、葉っぱが緑になっていませんでしたが、もう少ししたら、森林浴が楽しめそうです。

今度は、お弁当を持ってこようかな。あまり人が来て混み合うこともなさそうですし、夏は涼しそうです。

鳥のさえずりも聞こえます。

アカゲラが木を突っつく音も聞こえてきます。

 

かしわ公園アカゲラ

見えました!!

木の上の方にいました。

もっとアップで撮りたかったのですが、そっと近づいてもすぐに気づかれなかなか距離が縮まりません。
かしわ公園1

山桜の木もたくさんありました。

山桜は、木によって、咲く時期がまちまちです。早く咲く木もあれば、みんな咲き終わった頃にやっと咲く、のんびりした木もあります。

どうしてなのかな?ソメイヨシノは、一斉に咲いて満開になり、一斉に散り始めるのに・・・

ちょっと、不思議だなって思います。

 

ユキチャンと猫達

ユキチャンと猫達1

猫たちは、なぜかユキチャンのおうちが大のお気に入り!!

いつもおうちのあちこちで、遊んだりゴロゴロしたりしています。麦わらの上で爆睡している子もいます。

いつも座っている台の下には、ちびっ子が3匹!

ユキチャンも隣に座っています。猫たちに癒されているのかな・・・。とっても穏やかな顔をしています。

 

ユキチャンと猫達2

ほらね、おばあちゃん猫の「こんぶ」は、麦わらの上で爆睡です。

この日は、ユキチャンも、足を投げ出して一緒にお昼寝をしています。

いつも猫ちゃんたちが周りにいるから、寂しくなくていいね。

 

ユキチャンのおうち

 

でも、ユキチャンが放牧に行っているお留守の時は、こんな感じ!!

みんなで、ゴロゴロしています。

 

monnkichi&saburou

 

牧草が入っているコンテナで、寝ている子もいます。

ユキチャンに角で突っつかれたりして、ちょっとコワいこともありますが心優しいところもたくさんあって、

お腹がすいていても、猫たちがこうしている時は、決してどかしたりしないんです。

そのへんに落ちている牧草を食べたり、草を食べたりしています。猫たちがいなくなったら、

バクバクもの凄い勢いで牧草を食べてます。

猫たちには、ユキチャンの優しさがわかっているのかなぁ・・・。