8月2014

浅草とスカイツリー

 

浅草寺

また、用事で埼玉の実家に帰ってきました。

北海道に移り住んでからは、夏に帰るのは初めてです。暑いとは思っていましたが、こん

なに暑いとは・・・。エアコンのきいているところは快適なのですが、それ以外の場所に

いると、じわーーっと汗が出てきます。気を付けないと、熱中症になってしまうというのが

よくわかりました。とにかく、暑かったです。

着いた日は、埼玉の友達と久しぶりに浅草に行きました。仲見世を見て歩き、焼きたての

人形焼を買い、浅草寺でお参りしてきました。

 

クリームあんみつ

歩き疲れて、ふらっと入ったレトロな感じのお店のクリームあんみつがとってもおいしく

て、食べながら何度おいしいと言ったことでしょう。

アイス、寒天、小豆、フルーツ、すべてがおいしいのです。

北海道には、甘味喫茶はごくわずかしかありません。あっても札幌市内ですし、こんなにおいしく

ありません。満足して、力が出たので浅草から、スカイツリーまで歩きました。

歩き出すとすぐ、隅田川沿いに「アサヒビールタワー」が見えました。

 

アサヒビールタワー

1989年竣工と同時に東京の新名所になったアサヒビール吾妻本社ビル。

このアサヒビールタワーは、琥珀色のガラスと頭頂部の白い外壁で泡のあふれるビール

ジョッキをイメージしているそうで、隣接する「スーパードライホール」の屋上の炎の

オブジェ(金色の)は、躍進するアサヒビールの心の象徴なのだそうです。

 

スカイツリー

歩いている途中、真下からスカイツリーが撮影できました。

浅草からは、結構距離があり、暑かったのでちょっとヘトヘトになり

ましたが、こんなアングルで写真が撮れたり、いろいろな風景が

見られたりして楽しかったです。

見上げるスカイツリーは、圧巻でした。

 

スカイツリー

ソラマチを歩いたり、食事をしたりして、外に出るとライトアップ

されていてまたきれいでした。

久しぶりに、都会の風にあたってきました。楽しいひと時でした。

 

じゃがいもの花

 

じゃがいも畑

7月の初旬からじゃがいもの花が咲き始めました。

今年は、雨が少なくて畑はからからに乾き、土もサラサラになっていて、成長を心配していました。

水分不足で、枯れてしまうのではないかと思ったくらいです。

時々、恵みの雨が降ったので、ここまで何とか無事に育ってくれました。

雨の日の翌日は、ぐんと大きくなっていて驚きます。

 

さやあかねの花

品種によって、花の色が違います。

これは、「さやあかね」の花です。

 

タワラムラサきの花

この濃い紫色の花は、「タワラムラサキ」です。

今年初めて栽培する新品種です。こんなにきれいな紫色の花は初めて見ました。

 

じゃがいもの実

これは、とうやの花ですが、花が終わりかけの頃、よく見ると緑のトマトみたいな形の

実がなっています。

品種によって、なるものとならないものがあるんですけどね・・・。

8月になり、早いところではもう芋掘りをしています。

枯れてしまった品種もありますが、まだ茎が青々している品種もあります。

当農場の芋掘りは9月に入ってからですが、今年の北海道は異常なほど暑いので、今、草を刈っては

じゃがいものうねの上にかぶせて日除けをするという作業をしています。

草もすごい勢いで伸びるので、毎日草との戦いです。

 

社台スタリオンSの見学台

 

社台スタリオンS

隣町の安平町にある社台スタリオンステーションは、たくさんの競走馬を生産している

とても有名で、一番大きな牧場です。

現役生活を終え、種牡馬になった馬さんたちの何頭かは、放牧地の見学台から見ることが

できます。ここには、好きな馬がいるのでよく会いに行きます。

夏の間は、アブが多いので放牧されずに、展示という形態になります。

 

社台SS見学台

放牧の時は、午前9時から午後2時までの間はいつでも見られるのですが、展示の時は

午前11時から5分間は日替わりでその曜日に決まっている馬、また、午後1時から5分間は、

ディープインパクト号が間近で見られます。

放牧地と柵の間の通路に係りの方が連れてきてくれるので、手を伸ばせば届くくらいの

距離で見られるので、それはそれは嬉しいことです。ファンは、大興奮です!

夏休みですから、毎年大勢の人が来ます。駐車場を見ると、他府県ナンバーとレンタカーが

ほとんどです。

 

ディープインパクト

ディープインパクトです。武豊騎手とのコンビで数々の重賞を勝ち、大活躍しました。

展示で連れてこられても、草を食べています。

こうしていても、アブが何匹もお腹や背中にとまり、かわいそうなくらいです。

 

社台スタリオン見学台

5分間は、あっという間です。

馬を脅かさないように、静かに見るのがルールです。

みんな、写真をバチバチ撮り、満足して帰ります。

 

クロフネ

こちらは「クロフネ」という名の元競走馬です。

いつもは、放牧地が奥の方なので、小さくしか見えないのですが、この時期の展示のときは

近くで見ることができます。

現役の時は、もっとグレーだったのに、年齢と共に真っ白になってきました。

北海道の暑さもピークを過ぎ、馬の展示もそろそろ終わりです。

これからは、放牧地で穏やかに過ごす姿が見られるでしょう。

放牧地には、ショップがあり、競馬グッズも売っているんですよ。

 

セキセイインコの「フクちゃん」

 

セキセイインコのフクちゃん1

セキセイインコの「フクちゃん」です。

ペットショップの小鳥のコーナーをちょっとだけ見ていくつもりが、ヒナのケースの中に

グレーのとても地味なヒナが目を引きました。

ガラス越しに手を近づけてみると、寄ってきてすりすりするのです。

ずっとセキセイインコを飼いたいと思っていたので、迷わずに買いました。

お店の人に、あわ玉をふやかしてストローのような給餌器で、与えてくださいと言われて、

一式買ってきました。でも、そうやって食べたのは何日もなく、3日もすると家の中を

飛び回るようになりました。お店ではヒナ用のあわ玉食べていたのに・・・

手乗りになるのかなぁ・・・と心配になりましたが、少しづつ慣れ、肩にとまったり、

指にとまったりするようになりました。

 

セキセイインコのフクちゃん3

毎朝、かごの扉を開けてあげると、「待ってました!!」とばかりに、家中をビンビン

飛び回るのが日課になりました。だんだん飛び方のテクニックも上達してきたようです。

猫のすみれちゃんは、フクちゃんに興味津々。どうやったら捕まえられるかと考えて

いるのでしょう・・・いつも窓越しにじーっと見ています。

フクちゃんは、まったく気にしていないみたいですげどね。

 

セキセイインコのフクちゃん2

今度は、外のおうちの中から、じーーーっと見ています。

「すみれちゃん、そんなに見ないでね!!」

フクちゃんが、言葉を覚えるように「おはよう」「フクちゃん」を教えています。

以前に飼っていたセキセイインコは、鈴の音の真似がとても上手で、よくおしゃべりも

しました。

フクちゃんも、初代のようにおしゃべりできるといいな・・・。

じゃがいも畑

 

じゃがいも1

8月下旬になり、ほとんどの品種は、茎が枯れてしまいました。

7月下旬、「キタアカリ」は一番早く枯れてしまいましたが、「マチルダ」はまだ茎が

青いです。土の下では、もうじゃがいもが出来ていて、大きいもの、小さいもの

形は決まってしまっています。

あとは、完熟になるまで土の中で寝かせておきます。

少し前までは、お盆を過ぎると急に涼しくなり、10月中旬には霜がおりていましたが、

近年9月になっても残暑がきびしかったりして、秋が長くなりました。

9月は台風の影響も多くなり、長雨のあとに暑くなるとじゃがいもにとっては厳しく、

腐ってしまうものもあります。

品種によっては腐りやすいものもあるので、掘り頃には悩むところです。

 

じゃがいも2

今年は、極端に雨が少なかったので、土がパサパサに乾いていました。

土の表面近くになったじゃがいもは、土が崩れて顔を出してしまうものもあります。

茎が枯れてきたら、根元の土をかけたりしているのですが、うっかり気がつかずに

いるとこうやって、光が当たり緑色に変色してしまいます。

こうなると、有害のソラニンが含まれるので食べられなくなります。

昨日、かなり強い雨が降ったので、またじゃがいもが顔を出しているかもしれません。

また見て回らないと・・・。

まわりの大規模なじゃがいも畑は、すでに収穫も終わり、秋大根の芽が出揃っています。

 

ユキチャンの夏毛

 

ユキチャン夏毛1

夏の間、ユキチャンはしなやかでツヤツヤの毛並みになります。

でも、こうなるのも、だいぶ暑くなってからなんです。

毎日ブラッシングをすると、どっと冬毛が抜け、おうちのお掃除をすると大量に冬毛が

落ちています。もっと早く生え変わればいいのにね。

 

ユキチャン夏毛2

夏毛になると、とてもスリムになり、みんなに「ユキチャン、痩せたね。」と言われます。

年々、黒い毛が多くなっているような気がします。

小さい時はもっと白い部分がおおかったのに・・・。片方の折れてしまった角(つの)も

少しだけ伸びてきました。

 

ユキチャン冬毛

これは、冬毛のユキチャンです。

もこもこでチリチリの冬毛に覆われていて、羊のようです。

夏と冬では、こんなに違うんですよ。

 

特別HAPPYポニーショー

HAPPYポニーショー

自宅から車で15分のところにある「ノーザンホースパーク」では、毎日ポニーショーが

開催されています。

毎日、出演者が変わるんですよ。

チョコくん、キンちゃん、チッチくん、ヤマちゃん、ムサシくん、すーちゃん、セサミくん

トラちゃん、フェットゥデメゾンくんと個性派揃いです。

見に行った日は、ちょうどお盆の一番混む日でした。

今までで一番混んでいて、座るところもなく立ち見でした。

14日~17日は、特別HAPPY ポニーショー!!

夏らしい格好で登場すると知って、どんな格好で出てくるのかな??すごく楽しみでした。

 

こじろう君2」

まずは、お姉さんと一緒にご挨拶!

いきなり芸を披露です。かわい~い!!客席から大きな拍手でお出迎えです。

 

こじろう君3

女の子かと思ったら、男の子なんですね。

こじろう君は、8歳だそうです。体重は130kg!ちなみに、競走馬はだいたい400kgから

大型馬だと560kgくらいです。

たてがみもきれいに編み込んでもらって、夏らしい格好です。

 

こじろう君8才4

こじろう君は、ハートのクッションをくわえてのジャンプ!

普通のジャンプより、かなり難しいんだそうですが、見事に成功!!

 

こじろう君8才5

飛べました!!

すごい、すごい!!

ジャンプの次は、ちょっと地味な芸ですが・・・

 

こじろう君の変顔

こじろう君の変顔です。

これもまた、出来そうで出来ない難しいんだそうです。

客席は大爆笑でした!

 

こじろう君8歳6

たくさんの得意技を披露してくれたこじろう君、一生懸命頑張ったので、せっかくきれいに

編み込んでもらったたてがみも、すっかり乱れてしまいました。

また、見にくるね!!