1月2015

今年もよろしくお願いします。

 

yukicyan2015a

明けましておめでとうございます。

今年は未年ですが、羊に代わってヤギのユキチャンがご挨拶です。

この冬は全国的には大荒れの天気となっていて、北海道でも冬の嵐が吹き荒れたりしていますが、全般的には比較的気温も高く、ここ胆振東部地域では積雪もほとんどありません。

わりと穏やかな正月を迎えています。

今年1年穏やかな気候が続くことを願うばかりです。

今年もよろしくお願いいたします。

 

今市 報徳二宮神社

 

今市報徳二宮神社1

今年の元旦は、家族で栃木県の鬼怒川温泉に行ってきました。

お正月だけあって、ホテルは満室でしたが、ゆっくりと温泉につかり、ほんの少しのんびりと

した時間を過ごしました。

帰り道に、今市報徳二宮神社に初詣に行ってきました。

この報徳二宮神社は、学問、経営(商売繁盛)の神様と言われた二宮尊徳(金次郎)が祭られて

います。

 

今市報徳二宮神社2

二宮尊徳は、江戸時代の実践的農政家で、1787年相模国(今の小田原市)の豊かな農家に

生まれるも、幼少期に家が没落し、両親とも死別し、兄弟はばらばらに親戚の家に預けら

れました。一家を再興するために一生懸命働きながら、勉強し、創意工夫をしてお金を貯め

田畑を少しづつ買い戻していきました。

24歳までに家を再興させた金次郎はその体験を生かし、小田原藩家老の財政再建を手がけ

5年で成功させました。その後、小田原藩桜町領(栃木県二宮町)復興をはじめ、全国600

以上の村や藩の復興や財政再建を手がけたそうです。

二宮尊徳の考え方や方法は、報徳仕報と呼ばれ、豊田佐吉や松下幸之助、御木本幸吉といった

明治大正の政治経済に携わる人々の精神的支柱となり、人々に大きな影響を与えたのだそうです。

 

今市報徳二宮神社3

薪(まき)をかついで、本を読んでいる姿の少年金次郎の像。

財政復興、農林復興の指導者として、尊徳と名のるようになったそうです。

 

今市報徳二宮神社4

お参りが終わって、少しすると巫女さんが舞を披露し、みんなで見上げて見ていると、

周りにはどんどん人が集まってきました。舞のあと、巫女さんが何かをまくそうなので

何気なく人の輪に入って立っていると、上からいろいろな物がまかれました。

大当たりは、熊手の引換券だそうですが、そんな商品がまかれるなんてびっくりです。

運がまったくないので、期待していませんでした。でも、私の前にポトンと軍手が1双おち

てきました。隣の人が落としたのかと思ったら、巫女さんがまいたものでした。

少しするとまた、ポトンと何か落ちてきました。今度は、マジックナイフです。

おもちゃのナイフで刺すと刃が引っ込む、おもちゃのナイフです。

何か、変な取合せですが、これも縁起物なのでしょうか・・・大笑いでした。

 

ゆば料理のお店

この辺を走っていると、たまり漬け、ゆば料理の看板が、よく目に付きます。

何度も見ているうちに、明日の昼食はゆば料理にしようと、家族の意見が見事に一致し

ました。

ゆば料理

そして、ゆば懐石です。

ゆばの豆乳鍋あり、お刺身あり、煮物ありと、ゆばを堪能し、家路につきました。

尊徳神社で、豊作をお願いしてきました。

今年は、いい年になるといいです。

 

猫のスミちゃん

 

スミちゃん

猫のスミちゃん。

本当の名前は「すみれ」なんですけどね・・・。

4匹兄弟で、唯一の女の子なんです。

4匹とも白とトラ柄の模様で、なぜかみんな鼻のまわりにこんなマーク付き!

猫たちは、雪でも元気!寒くないのかな?

雪がどさっと降った日も、雪かきしていると、近くまできて、じゃれたり、じっと見ていたり。

 

スミちゃんは、人気者!

弟が来た時も、スミちゃんにだけこっそり、缶詰あげてました。

そんなに愛想があるわけでもないのに、なぜかかわいいのです。

歩くとき、首が少し曲がっているからかなぁ・・・。

 

すごい雪!

 

blog15-0106605a

16日の夜から降り始めた雪は一晩中降り続き、朝には長靴が埋まってしまうくらいの雪が

積もっていました。玄関を開けると、こんな感じです。

ため息がでます・・・。

庭や、公道から家までの道は、トラクターでやるのですが、玄関からポストまでの道や、ハウスの

雪かき、屋根の雪下ろし、狭い通路などは手でやらなければなりません。

今日の雪は、パウダースノーでサラサラだから、まだ助かります。

午前中いっぱいかかって、やっと雪かき作業が終わりました。

 

blog15-0126609a

外に出ると、ウッドデッキも雪が積もっていて、猫たちからも早く雪をどけてくれとお願い

され、ユキチャンにも早くドアが開くように、雪かきしてくださいと頼まれます。

あっちもこっちも大変です。

 

blog15-0346653a

トラクターの出動です。

猫たちは、ウッドデッキからサンルームに入れるようになり、満足そうです。

 

blog15-0186690a

昨日の雪は、午前中にやみ、午後は晴れ間が見えていたので雪の心配はないかと思って

いたら、夕方から夜にかけて、猛吹雪でした。その時点では雪はそんなに降っていなかった

のに、朝起きたら、また昨日と同じくらいどーーーっと雪が積もっていました。

もう、雪を置く場所がありません。

どこも山積みになっています。

もう降らなくていいのになぁ・・・。

どこを見ても、一面真っ白です。緑が恋しくなります。きっと、ヤギのユキちゃんも思いは

同じかな・・・。

 

雪の日は退屈だなぁ・・・

 

ユキチャンのおうち1

昨日から降り続いた雪が、こんなに積もりました。

ユキチャンのおうちのドアも埋まってしまい、雪かきをしないと出てこられません。

屋根の雪も昨日落としたのに、また同じくらい積もっています。

 

ユキチャンのおうち2

雪かきした雪が柵の高さを越えています。

ユキチャンのおうちの雪も置くところがなくなるほどの大雪です。

冬は、ウッドデッキとお気に入りのベンチだけが、歩行空間になっています。

毎日、運動不足解消のため、庭をお散歩させようとするのですが、一面真っ白で草もなく、

ちょっと歩いて、ご褒美の青米を一緒に取りに行って、その青米を食べるのが、毎日の

楽しみなのです。鶏のおやつなのですが、ユキチャンも大好きなのです。

 

ユキチャン2

草がないので、冬は牧草をよく食べます。

 

ユキチャン1

乾燥させた野菜も大好物!

これは、レタスを干してカラカラに乾燥させたものです。

大根のはっぱや、かぼちゃ、さつまいもなど、秋になるとユキチャンのおやつ作りで

大忙しなんですよ。わかってくれているのかなぁ・・・

こんなまぬけな顔をして野菜を食べている時が、一番かわいい(*´`)

春が待ち遠しいね!