11月2017

菊芋の収穫

 

farmnote17-0014001

農作業も終盤を迎えた頃、ようやく花を咲かせるキクイモ。

茎は大きいもので3m。その先にこんな可憐な花が咲いているんです。

 

farmnote17-0846124

葉も茎も枯れていよいよ収穫の時期です。

先日の強風で横倒しになってしまいました。

キクイモは寒さに強いので、霜が降りてからでも収穫できますが、去年はのんびり

していたら、あっという間に寒くなり、雪も積もってしまい、収穫作業が寒くて

辛かったので、今年は雪がふる前に何とか収穫作業を終えたいと思っているの

ですが・・・なかなか進みません。

 

 

farmnote17-0856126

茎を引っこ抜くと、土の下にはこんなにたくさんのキクイモがなっています。

掘り上げて、そのままだと、しなっとなってしまうので、土に穴を掘ってまた

埋めて保存します。

そうやって越冬させると、翌年の春までいい状態で保存することができるんです。

今日は、野菜をたくさん入れたスープにキクイモも入れて作りました。

きんぴら、ポタージュ、キクイモチップス、粕漬けなどいろいろな調理法で

食べられます。

 

ししゃも寿司

 

blog17-dsc0896

10月中旬頃、ししゃも漁が解禁になります。

隣のむかわ町では、ししゃものすだれ干しが店頭に並びます。

遠くからししゃもを買いに来る人も多く、一年で一番賑わう時期です。

そして、この時期だけしか食べられないのが、「ししゃも寿司」です。

 

blog17-dsc0899

生のししゃものお寿司です。

干したものとは、別物のおいしさです。

1年に1度だけの楽しみですから、また来年食べに行けたらいいです。