2月2018

毎日、雪かき!

 

blog0112019

東京や埼玉県でも、雪が積もってびっくりしましたが、こちら北海道も大変

です!!

1月中旬から毎日毎日雪が降り、午前中の雪かきが日課になってしまいました。

そして月曜日の朝には一晩で30センチ積もりました。

 

blog0132022

その日は、あまりにも雪の量が多くて、雪かきは午後までかかりました。

トラクターが不調で、家の端から端まで手作業でやらなくてはいけませんから、

毎日、腕はパンパン、肩は痛いし、腰にもきます。

運動不足解消するどころか、すごい運動量です(笑)

 

blog0212034

除雪車がくると、道路はこんなにきれいで走りやすいので、車で特に困ったことは

ありません。

でも、車道の左側の雪が山積みなところは、歩道です。

こうなると、とても歩けません。

うちの入口なんですけど、雪かきしないと…。

 

blog0032005

庭も雪かきしないと、車が出入りできません。

あっちもこっちも、雪だらけで、雪を積み上げる場所もなくなりました。

 

blog0012001

ヤギのユキチャンのおうちも雪が山のようになっていて、歩く場所がだんだん

少なくなっていて、不満げです。早く溶けるといいけどね・・・

 

blog0192031

屋根にも、たくさん雪が積もっています。

納屋や車庫やハウス・・・潰れてしまうと大変なので、屋根の雪も落とさなければ

いけません。

 

blog0042006

あ、猫ちゃんの歩道も作ってあげないと埋もれちゃうね。

とにかく、雪はすごく降るし、気温が-20℃以下の日が続き、とても寒いです。

困った冬です。早く暖かくならないかなぁ。

 

ユキチャンのフレーメン反応

 

yukicyan0512079

氷点下の日でも、日差しがあって風がない日はポカポカと温かいです。

温かい日は、ウッドデッキでお昼寝!目は開いてるようだけど、そーっと近づいて

みると、グーグーといびきをかいて気持ちよさそうに寝ています。

 

yukicyan0501092

ユキチャンは、時々こんなふうに唇を尖らせて上を向いたりします。

これ「フレーメン反応」って言うんですね。

臭いに反応して、唇を引き上げる生理現象なのだそうです。

変な顔してるとなぁと思っていたけど、ちゃんと意味があったのでした。

 

yukicyan0401072

この動作には、主としてフェロモン受容を行う嗅覚(においの感覚)である鋤鼻器

(じょびき・ヤコブソン器官)を空気にさらし、より多くの臭い物質を取り入れる機能

があると考えられる。…と書いてありました。

鋤鼻器というのは、四肢動物が嗅上皮とは別に持つ嗅覚器官(きゅうかくきかん)

のことで開口位置は、動物によって違うのだそうです。

猫や馬、ひつじ、ライオンなどもやるそうですが・・・。

 

yukicyan0461084

時々、こんなこともするから、ひょうきんなのかと思うでしょ?

雪に顔をスリスリするのも、何か意味があるのかな?それとも顔がかゆいだけ

なのかな?

 

yukicyan0561104

ユキチャンのおうちも、雪がいっぱいで、歩くところがなくなっちゃったね・・・。

早く溶けるといいね!もう少し我慢してね。

 

冬の花火大会

 

blog18-0102132

2月3日、厚真町温泉施設「こぶしの湯」で、毎年恒例の

「スターフェスタ2018 in Atuma」が開催されました。

冬の花火大会と「戌」の干支文字焼きです。

「こぶしの湯」の敷地内には、5000個のランタンが並べられ、「ランタンまつり」も

同時開催です。

やぐらの上からまかれる豆まき・餅まきでは、激しい争奪戦が…。

 

blog18-0992233

午後7時からは、こちらも毎年変わりなく行われる干支文字焼き。

目の前の250m×50mの雪原に置かれた数百個のかがり火に火が灯ると、

今年の干支「戌」という文字が浮かび上がります。

今年は、うまく写真が撮れなかったのですが、花火の下に何となく写っているのが

それです。

 

blog18-0113071

花火は、2000発なので、15分間はあっという間です。

今年は、夜の気温は-3℃。ちょっと風はありましたが、温かくてよかったです。

毎年、この花火を見に行くのですが、何年か前には、-17℃という時があり、その時は

あまりに寒くて15分がとても長く感じましたから…。

 

blog18-0193106jpg

斜面に並べられたランタン。

ヤギのユキチャンの飲み水バケツも、夜のうちに凍りつき、あさ引っくり返すと、

ランタンになってます。

毎日1個づつ並べて、我が家もランタン祭り(笑)