6月2018

じゃがいもの土寄せ

 

farmnote18-0159026

畑に植えたじゃがいもも、成長してきたので芽かきと土寄せの作業です。

「とうや」や「ノーザンルビー」などのように、最初から芽が1本か2本しか出ない

ものもありますし、「インカのめざめ」のように、8本も9本もでてくる品種もあります。

あまりたくさん茎を成長させると、じゃがいもが小粒になるので茎を3本まで

残し、あとは抜いてしまうのが”芽かき”です。

 

farmnote18-0169028

せっかく成長したので抜くのはちょっと忍びない思いですが、ここは思い切って

…。

ちょっと畑がスッキリしました。次は土寄せです。うねをテーラーで耕し、柔ら

かくなった土を今年は鍬(くわ)で1株1株丁寧に根元にかぶせました。

 

farmnote18-0239042

1本しか芽が出てこない茎は、太くてしっかりしています。

これは「ノーザンルビー」。ピンク色のじゃがいもですが、葉っぱも真ん中が

濃い紫で特徴的です。

6月初旬、全部の土寄せが終わり、ちょっとひと段落です。

 

farmnote18-0509096

家の入口から、斜面一面に咲くマーガレット・・・・

ずーっとマーガレットだと思っていましたが、実は「フランス菊」だったのです。

知らなかったぁ…。調べてみると、ホントだ葉っぱが違います。

そのフランス菊が、満開でとてもきれいです。

 

安平町の菜の花

 

blog18-0298048

今年もまた安平町のきれいな菜の花が見られました。

同じ畑で連作はできないので、毎年菜の花畑の場所が変わります。

「菜の花マップ」を見ながら、いくつもの畑をまわってきました。

 

blog18-0358059

ちょうど満開で、しかも久しぶりの青空!

ほんとにきれいでした。

ちょっと高台からみるのも、いいですね。

 

blog18-0388064

この菜の花畑を目指して行くのですが、緑と黄色のコントラストがとても美しいです。

この菜の花は、主になたね油になるんですって。

 

blog18-0638117

菜の花ハチミツ、菜の花カレー、菜の花石鹸など、菜の花を使った製品が

たくさん売られていました。

 

blog18-0768144

もう少しすると、安平町には「道の駅」もできます。大きな建物が出来上がっていて

楽しみです。安平町は、日本一大きなサラブレッドの牧場もあり、美瑛町に

負けないくらい素敵な景色も見られるとてもいい町です。

うちは、その隣町なんですけどね。

 

blog18-0658121

どの畑も広大で、車から降りると菜の花の香りがします。

 

blog18-0738138

菜の花、今年も満喫しました。