7月2018

アライグマ

 

blog18-0601068

近頃、バードテーブルに青米をたくさん入れておいても、きれいに無くなっていたり、

赤いおうちの形の餌箱が下に落ちていたり、お皿が無くなっていたりするので

「誰が食べるのだろう?」とずっと不思議に思っていたのです。カラスなのかなぁ

とも思いましたし…

 

blog18-0212025

数日、深夜見張っていたら、ついに姿を見ることが出来ました。

アライグマだったのです。深夜にこっそり、すずめや野鳥のために置いてある

青米を食べに来ていたのです。

しかもサンルームの電気をつけても気がつかないのです。こんなに至近距離で

写真を撮っていても青米を夢中で食べています。

外の方ばかり気にしているようでした。音には敏感なようで、音を鳴らしたらあわてて

逃げていきました。

先日は、ハウスの赤くなったいちごを全部食べられてしまいました。

これも、アライグマの仕業なのでしょう。

 

blog18-0941104

農作物の被害も多大なものです。

うちの枝豆やとうもろこしも、どれだけ食べられているかわかりません。

どこの家でも困っているのが現状です。

かわいい顔をしているのに、害獣なのです。

お願いだから、大切に育てた野菜や、猫や野鳥たちの食べるものまで食べちゃ

だめだよ!!

 

お祭りの花火

 

blog0917115

厚真町の夏のお祭り”田舎まつり”が6月中旬に開催されました。

2日間行われ、初日には、打ち上げ花火が上がります。

時間にして20分間。3部構成になっていました。

 

blog0957119

派手な花火大会ではありますが、人手も多くないので、

場所取りに労力を使うこともなく、会場の椅子に座って、ビール片手にのんびりと

目の前で上がる花火を楽しめるのが魅力です。

 

blog0857108

6月中旬とは言え、こちらはまだまだ夜は冷えるので、ダウンジャケットを着て、

ひざ掛けを持って、カイロまで貼って万全です(笑)

 

blog0997123

翌日のお祭り2日目は、ステージの催し物を見ながら芝生でジンギスカン・・・と

いう人たちで大賑わいです。

北海道は、お祭りの季節です。

 

じゃがいもの花

 

farmnote18-0572151

<ノーザンルビーの花>

6月上旬にじゃがいもの花が咲き始めました。

今年はひどい天候不順です。気温が低く、雨が多く、日照不足で、菜園の

野菜が全く成長しませんでした。でも、じゃがいもにとっては、低温が良かった

せいか多雨の影響も受けず、順調に育っています。

 

farmnote18-0093015

<タワラムラサキの花>

北海道には梅雨が無いというのは過去の話になりそうです。ここ何年も6月には

雨が続くようになってきています。蝦夷梅雨と言われるようになってきました。

特に今年は、毎日毎日、雨か曇りの日が続き気持ちもどんよりとしたまま、

気がつけば7月です。

 

farmnote18-0472132

<レッドムーンの花>

5月初旬にまいた種は、芽を出したものの葉物野菜は腐り、とうもろこしも枝豆も

成長が著しく遅いので、多分収穫はできないでしょう(><)

がっかりすることが多いです。

 

farmnote18-0792191

<ジャガキッズパープルの花>

もうすぐ8月という今になって、やっとトマトが赤くなり、きゅうりが大きくなり収穫

出来るようになりました。待ちに待った野菜です。

お店でも、夏野菜の値段がいつになく高騰していてびっくりします。

 

farmnote18-0842200

<ジャガキッズレッド>

今年のじゃがいもの花は、長い期間咲いていました。

昨日、今日と北海道でも30℃近くまで気温が上昇しました。

ようやく、半袖を着ることができました。

 

farmnote18-0972223

<シャドークィーンの花>

この先、どうなるのかな?

田んぼの稲もだいぶ成長が遅いようです。