1月2019

行田八幡神社

 

blog19-0080155

お正月は、埼玉の実家に帰省しました。

以前は、家族で帰省していたのですが、家に戻ると水道管が破裂していて家の中が

水浸しで大変な事になっていたり、ヤギのユキチャンや動物たちがいることもあり

冬は家を空けられないので、ひとりで帰省です。

今年初めて、行田(ぎょうだ)八幡神社に参拝に行きました。

実家からそんなに遠くない距離なのに、行った事がありませんでした。

 

blog19-0020144

そんなに広い敷地ではありませんが、今まで見たことがない神様がいてびっくりです。

こちらは、「目の神様」です。

味鋤高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)が祀られていて眼病平癒の神として

信仰が厚く「むかいめ」の絵馬がたくさん奉納されていました。

 

blog19-0100159

目の神様のお隣は、瘡守(かさもり)稲荷社。

倉稲魂命(うかのみたまのみこと)が祀られていて、食物の神、おでき、吹き出物

湿疹、美肌の神として進行があるそうです。

 

blog19-0280192

「なで桃」

古来、桃は中国においては不老長寿の果実として、日本では魔除けの果実として

知られています。それは「古事記」の中にある神話に由来しています。

伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が黄泉の国(あの世)から悪鬼に追われ、逃げ帰る

途中、やっとの思い出葦原中国(あしはらのなかつくに)この世との堺にたどり着

いたとき、坂の上の桃の木を見つけ、その実を三つ取り、悪鬼めがけて投げつけ

ました。すると遂に追手らは引き返し、難を逃れることが出来ました。

以来、桃の実は病魔や厄災を退治してくれる象徴として尊重されるようになりました。

…ということです。

 

blog19-0300196

願掛け桃絵馬の真ん中に金色の「なで桃」があります。

なで桃のハンカチを買い、願いを込めて撫で、桃の宿る神力を頂いてきました。

 

blog19-DSC2520

どうか、今年こそは、平穏無事で、良いことがたくさんありますように…と。

行田八幡神社は、封じの宮としても知られています。

虫封じ(夜泣き、ひきつけ、かんの虫)、癌封じ、ぼけ封じ、難病封じ、諸病封じなど

です。どうぞ、御利益がありますように……。

 

足袋のまち行田市へ

 

blog19-dsc2634

実家に帰ると、行きたくなるところ、足袋(たび)蔵のまち行田市です。

行田市(ぎょうだし)は、ドラマ「陸王」のモデルになった足袋屋さんがあるところ。

ドラマ「陸王」のロケでは、市内ロケを12回行い、のべ4万人のエキストラを動員

したそうです。

「ロケ地マップ」も発行されています。

 

blog19-0470226

行田八幡神社の裏にある「イサミコーポレーション スクール工場」は、

「陸王」のこはぜ屋」の社外観として登場しました。

行田市で現存する最も最も古い大規模足袋工場です。

工場内には大正6年建設のノコギリ屋根を持つ木造洋風工場、大正7年4月建設の

旧事務所、昭和13年12月建設のコンクリート製の足袋蔵などがあり、戦前の大規模工場

の面影をよく留めているのだそうです。

現在は被服工場になっているので、門からの見学だけです。

 

blog19-0540240

行田市では、「フライ」「ゼリーフライ」などが有名なんですが、市内のパン屋さんで

ゼリーフライサンドを見つけました。

いろいろな進化系があるんですね。美味しかったですよ!

ゼリーフライとは見た目は衣がないコロッケのようで、じゃがいもとおからを合わせた

たねを使っています。小判のような形から「銭フライ」と言われていたのが、なまって

ゼリーフライになったとか…。

 

blog19-dsc2630

行田市には、足袋の形をしたお菓子がたくさんあります。

お煎餅や、足袋パイ、足袋クッキー、足袋サブレ、どれもこれもかわいいんです。

 

続・トレーラーハウス

 

hukkou-0892117

12月29日、やっとトレーラーハウスの鍵をもらい、賃貸契約を済ませました。

でも、プロパンガスの工事が間に合わず、年明けということになりました。

先週、ついにガスも取り付けられ、住める状態になりました。

家の前の道から撮った写真ですが、一見トレーラーハウスには見えないですよね。

 

hukkou-0822122

電柱を立て、ストーブ用の灯油タンクを立て、給湯用のプロパンガスを置き、

簡易水洗トイレには臭突が立っています。

タイヤ部分は板で覆われているので、すっかりトレーラーハウスの影を潜めています。

 

hukkou-0762095

やっと、トレーラーハウスに引越し…と思ったら今月下旬に別のトレーラーハウスと

今設置してあるトレーラーハウスを交換することになり、27日までには中の荷物を

出しておいて欲しいとのことです。

またまた、電気、水道、ガスの工事、交換作業で1週間くらいかかりそうです。

何だか落ち着かない毎日ですが、2月には、やっとトレーラーハウスで過ごせ

そうです。

ここ数日は、冷え込む日が続いています。

家の中で冬眠させているミドリガメのカメオの水が凍ります。

もう少しの辛抱です。

 

hukkou-0852109

裏山の土砂崩れの跡には、そのまま雪が積もっています。

すっかり見通しがよくなりました。

 

hukkou-0862111

家から見える土砂崩れの箇所です。こちらは、また土砂が崩れる心配があるようで、

土が入った袋を並べて、重機で土を取り除く工事を行っています。

日中も真冬日ですから、外仕事をしていると手袋をしていても、指先が冷たく

じわーっと凍りつきそうです。

みんな、寒さとの戦いです。早く暖かくならないかな・・・。

 

真冬のお散歩は寒い!!

 

mugi19-0823109

今年もよろしくお願いします  -Mugi-

毎朝、お父さんの「お散歩に行くよ!」という言葉をずっと待っています。

リードを持つと「待ってました!!」とくるくる回って喜びのダンス!

お散歩が大好きなんです。

 

mugi19-0843112

暖かい季節は、たくさん歩くのですが、真冬はさすがに足が冷たい!

この時期は、雪が溶けて凍りつき、どこもスケートリンクのようにツルツル路面です。

そこを歩くんだから、それはそれは冷たいよね・・・(^^;;

限界になると、抱っこしておうちまで連れて行ってもらいます。

行く前の勢いとは大違い!!

 

mugi19-0670116

お散歩から帰ってくると、天気のいい日は窓辺のソファーで日向ぼっこをしながら

見張り番!!

そんなに、見張りは要らないんだけどな…

 

mugi19-0463055

日差しが無くて家の中が寒い時は、お願いのポーズ。

「寒いからストーブをつけてください!」って。

 

mugi19-0533063

震災から3ヶ月たち、余震もほとんどなくなりました。

何が起こるかわからなくて、寝るときもずっとつけていたリード。

ようやくリードを付けないで過ごせるようになりました。

よかったね(^O^)

昨年は、むぎちゃんも辛いことや大変なことがたくさんありました。

今年は、またトレーラーハウスに引っ越したり環境が変わるから落ち着かない日々を

過ごさなくてはいけませんが、元気で頑張ろうね!

 

牛久大仏に行きました。

 

blog19-0781105

いつも埼玉県の実家へ帰る時は、LCCで成田空港に着き、成田空港から大宮行きの

高速バスに乗ります。帰りも同じで、大宮駅から高速バスに乗ります。

途中で、バスから見える大仏様の後頭部…。いつも気になっていました。

どんなに大きいんだろうって。

一度行ってみたいなって。

 

blog19-0851115

念願の「牛久大仏」に連れて行ってもらいました。

想像以上に大きくて驚きました。

総重量4,000t、左手のひら18m、顔の大きさ20m、目の大きさ2.5m、口の長さ

4m、鼻の高さ1.2m、耳の長さ10m。すごく大きさですね!

 

blog19-0741099

牛久大仏は、茨城県牛久市にあります。

冬だったので、お花は何も咲いていませんが、春は桜と芝桜やポピー、秋には

コスモス、四季折々のお花がとても綺麗みたいです。

お花と大仏様、見てみたいです。きれいなんだろうなぁ…

 

blog19-0791107

牛久大仏は、世界最大120m、青銅製立像で世界一としてギネスブックに登録

されているそうです。

 

blog19-0042004

大仏様の胎内も拝観しました。

エレベーターで5階まで行けました。地上85mです。

それぞれの階に見所が多く、1時間かけてくまなく見てきました。

 

blog19-0092011

こんな大きな大仏様を見上げると、圧巻です。

ここでも、たくさんお願いしてきました。

今年は、実家の近くの氷川神社から始まり、いくつ神社仏閣を回ったことでしょう。

あちこち行き過ぎかもしれませんが、とにかく良いことがたくさんありますように…

良いことは無くても、普通が一番!穏やかな一年でありますように…。

実家に帰っている間、埼玉県も寒かったです。

北海道とは、また違う質の寒さで、風邪をひきました。

健康でいられますようにとお願いするのを忘れたからかもしれません(笑)

健康第一。体が資本ですから、健康にも気をつけなければいけませんね…。

 

仮設住宅で編み物教室

 

hukkou-DSC2712

仮設住宅の「談話室」で編み物教室が開催されました。

幅広い年齢の人が集まり、膝を付き合わせ、おしゃべりしながら、編み物をしました。

私も編み物はするのですが、とじ方が自己流でやっていて、わからないこともあった

ので、参加しました。

 

hukkou-DSC2716

おやつ付きです。

みんな初対面でしたが、楽しいひと時でした。

なかなか、編み物する余裕もありませんでしたが、編み始めると、またいろいろ

編んでみたくなりました。

まずは、ネックウォーマー編んでみます!

 

hukkou-DSC2718

仮設住宅の一角にある「談話室」

殺風景なテーブル席を想像していましたが、カーペットが敷いてあり、大型テレビも

あり、簡単なキッチンもあり、お湯も沸かせます。

自宅より温かかったです。

 

hukkou-DSC2722

ここは、公園にできた一番大きな仮設住宅。

毎年、厚真町の夏祭りが開催されていたところで、奥の方に見えるのはステージ

です。

この日も寒く、雪も積もっていますから、誰ひとり歩いている人もいなくて

閑散としていました。

 

hukkou-DSC2720

この編み物教室も、復興イベントのひとつ。

時折、様々な催しがあり、楽しみだったり、リフレッシュできたりします。

ボランティアで来てくださる方、ありがとうございます(=^0^=)

 

hukkou-DSC2724

12月下旬、日本のキャンドルアーティストのキャンドル ジュンさんが、仮設住宅

に来られたそうです。知らなかった…残念(><)!

キャンドルを灯されたとか…。

キャンドル ジュンさんのお友達が作ったというキャンドルをいただきました。

みなさんへ…と置いていかれたそうです。

震災から4ヶ月たつ今でも、たくさんの支援を受けています。

 

雪の中で物置の設置

 

hukkou-0205028

気温は-10℃、大粒の雪が降る中で、物置の設置が始まりました。

仮設住宅の1軒にひとつついているものと同じものです。トレーラーハウスも仮設

住宅なので、同じ設備にしないといけないらしく、希望するしないにかかわらず、

全戸に設置されるようです。

 

hukkou-0225031

どうしてこんな時期になってしまったのかはわかりませんが「、え?今?」といった

感じです。

工事する人も、寒くてかわいそうでした。

 

hukkou-0245034

猫たちも、心配そうに玄関前で見守っています。

邪魔しちゃだめよ!

 

hukkou-0265038

一番奥に見えるのは、お隣さんのコンテナハウスですが、コンテナハウスの展示場

みたいですね。

 

hukkou-0095014

サバイバル生活も佳境に入りました。

ミドリガメのカメオは室内で冬眠させていますが、部屋の中なのに水が凍ります。

夜中、寝ていても顔が冷たいです。

キッチンの外壁が割れて冷気が入り込み、オリーブオイルも凍っています。

起きている間はストーブをつけているので、厚着をしていれば何とか過ごせますが、

寝るときは、暖房がないので、布団と毛布を何枚も重ねて寝ます。

今が一番寒い時期。何とか壊れた自宅で過ごせてよかったです。

震災から4ヶ月目は、暖かいトレーラーハウスで過ごせればいいのですが、

また電気、ガス、水道の工事に時間がかかるのかな…

 

復興イベント「絆」

 

hukkou-0145019

1月27日、復興イベント「絆」 ~手に手を繋いで頑張ろう厚真~が開催されました。

雪の多い時期ですが、この日は快晴でイベント日和で、よかったです。

天候も復興イベントに味方してくれたのかな。

 

hukkou-0025061

会場の福祉センター前には、いくつもテントがたち並び、いろいろなお店が出店して

いました。

登別「閻魔焼きそば」の行列に並びました。

ちょっと待ったけど、美味しかったです。

定番の「うどん、そば」があり、炭焼きのお店や、カレー、焼きそば、焼き芋など、

賑わっていました。

 

mix2733

「ハワイの焼きそば」と書いてあるものが気になり、またまた「焼きそば」買いました!

ひとくち食べて、日本の焼きそばとの違いがよくわからなかったので、聞いてみ

た(^O^)そうしたら、お店の人が、麺がハワイ工場で製造していて、もちもちなんだと

教えてくれました。なるほど…。

 

hukkou-2735

焼き芋屋さんもありました。

焼き上がりまで、少し時間がかかりましたが、待った甲斐がありました。

紅はるかの焼き芋、甘くてとっても美味しかった!!

コーヒー、紅茶、お茶などサービスで、温まりましたぁ。

ありがとうございましたm(_ _)m

 

hukkou-0145075

福祉センターのホールのステージでは、いろいろやってました。

焼きそば食べてステージ見て、また外で焼きそば食べてステージ見て忙しい(^^;;

MCは、お笑い芸人のオクラホマで、後半には山本リンダさんのミニライブや

公開収録を終えたりゅうちぇるさんがステージに上がったり、タカアンドトシの

ステージがあったり、客席は満席、立ち見も大勢いて、大いに盛り上がりました。

 

hukkou-0795156

そして、一番楽しみにしていた題して「厚真芸術花火」

12発の花火に30分かけて1発、1発に解説付きの花火!

 

hukkou-0705147

毎年開催される「モエレ沼芸術花火」ですが、昨年は震災で中止になりました。

その花火のいくつかを厚真町で鎮魂、復興を願い打ち上げてくれたものです。

 

hukkou-0805157

いつも見る花火よりも手が込んでいたんだと思います。

復興への願いが、天まで届けばいいなぁと思います。

多くのボランティアの皆さんが、このイベントのお手伝いをしてくれたようです。

寒空の中、本当にありがとうございました。