4月2020

KARVI JAPAN社の窓

 

ie0676110

3月下旬、注文していた窓が届き、業者さんがきて取り付け作業が行われ

ました。

KARVI JAPAN社のロシア製の断熱樹脂窓です。

札幌市の大通公園に面した場所にショールームがあり、そこでいろいろ

商品についての説明を聞いたり、実際に目で見て「これにしよう!」と

決めました。

国内メーカーに比べて、品質が良いのに値段が格安なのです。

 

ie0686112

KARVIの窓は、サハリンではサッシ小売り市場のリーダー的な存在なのだ

そうです。

日本の窓とはちょっと開き方が違います。取り付け方も違います。

 

ie0956147

これは、リビングの窓です。

幅が2mあります。希望の大きさで窓を作ってもらえるのです。

 

ie0806126

外から見るとこんな感じです。

窓が入ると家の中が明るくなりますね。

 

ie0776122

こちらは、お風呂の窓です。

今まで、お風呂には窓がなかったので、今度は大きな窓をつけて、裏山を

見ながらお風呂に入りたい…そんな夢が叶いました。

裏山を駆け巡る鹿やキタキツネ、アライグマを湯船につかりながら見られる

かもしれません。

ワクワクします(笑)

 

ie0167021

作業は、朝から暗くなるまでかかりましたが、何とか1日で終了しました。

接待係のちび子は今日も大人気!

お茶の時間には、隣に座ってスリスリして、甘えていました。

 

ie0307047jpg

2階には明り取りの大きな窓を2つ付けました。

また1歩前進!

窓がついたので、次は外壁を張る作業に取り掛かります。

 

ie0197024

お疲れさまでした!

作業中のお二人はロシア語でしたが、3時にはコーヒーを飲みながら日本語で

おしゃべり((´∀`))

楽しいひと時でした

猫たち、かわいがってくれてありがとうございました!

ちょっと、お仕事の邪魔しちゃったけど…

 

外壁は木を張りました。

 

ie0849136

ついに、外壁を張る工程までたどり着きました。

ついにというのは、足場を借りられる期限が4月25日までで、それまでに高所の

作業を終えなければならなかったのです。

そのために2月下旬から焦り気味で作業を続けてきました。

天候不順も重なり、遅れ気味で推移しながら、作業を終えたのはやっと4月24日

でした。まさにギリギリ! 間に合って良かったです。

 

ie0999167

まず最初に、タイベックシートという防水シートを全面に張ります。

タッカーという、ホチキスを大きくしたような道具を使ってパチパチととめていきます。

 

ie0840157

防水シートを張り終わったら、いよいよ板を張っていきます。

使ったのは荒材です。普通は、あまり外壁に使うような木材ではないのですが、

1枚1枚丁寧にサンダーで磨きます。

ガサガサの表面も、こんなにきれい!

 

ie0120017

板を留めるために、シートの上から縦に胴縁という角材を打ち付けます。

板は横向きに張っていきますから、全ての胴縁に下からの墨み出しをしておくと、

水平にきれいに張れます。

 

ie0150023

これで、ようやく板を張る準備ができたので、下から張っていきます。

コツコツと根気がいる作業ですが、少し張っては眺め、また張っては眺め、

作業を進めました。

 

ie0180029

板を重ね、釘をかなづちで打っていきます。

トントントンと釘を打つ音は、今ではあまり聞かなくなりましたので、

何か懐かしい感じがします。

 

ie0230040

足場の階段を登ったり、降りたり、1日にどれだけ歩くかわかりません。

足腰が自然と鍛えられて、体にはいいかもしれません。

 

ie0390072

屋根が斜めの部分は、一筋縄ではいきません。

角度を測ったり、長さを測ったり、計算したり…この部分には、とても

時間がかかりました。

本職の大工さんなら、手慣れた事なのでしょうが素人がやると、どうしても時間が

かかってしまいます。

 

ie0430079

足場に乗っても、てっぺんはやっと手が届く高さです。

 

ie0470086

やっと、板が張り終わりました。

出来た~!!

でも、同じ作業を反対側の面にもやらなくてはいけないのは、ちょっと

気が重い…でも頑張らなくちゃ…

 

ie0650117

最後は、ペンキ屋さんです。

防腐剤を塗って完成です!

また1歩、前進です。

 

足場の撤去

 

ie0880164

今度は、山側の壁を仕上げます。

南側と同じ作業なので、少し慣れてはきたけど壁板を張るのは大変!

取り掛かるまではちょっと楽しくなかったけど、いざ作業が始まると

少しずつ出来上がっていく壁を実感しながら作業を進めることができました。

 

ie0890166

裏の畑から見るとこんな感じです。

今まで納屋があった場所なので、畑との距離が近くなりました。

 

ie0950177

防腐剤を塗り始めて、半分塗り終わったところで、急に空が黒い雲で

覆われ、ドドドーっとひょうが降り、あっという間に一面真っ白になりました。

思いもよらぬ中断でした。明日へ持ち越しです。

次の日は、雨もやみ、最後まで塗ることができました。

足場の撤去の前日、ギリギリでしたが作業が終わり、ほっとしました。

 

ie0980181

次の日、足場屋さんが撤去に来ました。

作業は、2時間くらいで、あっという間に終わりました。

ずっと見慣れていた足場がなくなると、なんだかすっきりして全然違う

家みたいです。

 

ie0041007

南側、山側は壁が出来ましたが、まだ玄関側は手付かずです。

次は、こちらにも窓をつけたり、壁を張ったりしなければなりません。

 

ie0171030

秋に、基礎を作り始めて7か月。

何とか形になったので、気持ちが少し楽になりました。

でも、もう5月ですから、1日でも早く出来上がるように、まだまだ

頑張らなくてはいけません。

 

ie0141026

長い道のりですが、やっと半分まできました。

システムキッチンやトイレ、洗面台などは、少ない予算の中で買えるものを

探しました。展示品の格安なもの、トイレはAmazonの通販。

床を張ってからの設置になりますが、家の中で山積みになっています。