5月2020

畑仕事

 

farmnote20-0251045

毎年、3月から4月にかけて風の強い日が続きますが、ようやく穏やかで

暖かい陽気になってきました。

そろそろ畑の準備も始めています。

種芋も買い揃え、芽が早く出るようにハウスの中で日に当てています。

 

farmnote20-0551095

ノーザンルビー、今年も種芋を入手できました。

手に入らなかった品種もあり、少し種類は少なめですが、秋にたくさん

収穫できるように今年もまたチャレンジです。

 

farmnote20-0491086

今年は、種芋をポットに植えました。

芽が出てから畑に苗を植えます。ハウスで作業をしていると、猫たちが

来て邪魔をします。

トレーの上でゴロン!

 

farmnote20-0641113

ハウスの中はトレーでいっぱいです。

最初にポットに植えたレッドアンデスやレッドムーンは、もう芽が

出始めています。

 

farmnote20-0101019

2段目の畑。

復旧工事が終わり、畑も削られてしまったり、木を伐採したりして、

だいぶ変わってしまいました。

この畑にはキクイモを植えます。

秋には、黄色い花が咲いてとてもきれいです。

 

farmnote20-0660119

以前は、毎日のように見かけたキタキツネですが、最近はほとんど

見なくなりました。

そういえば、ずっと夫婦らしき2匹で来ていた狸も、今シーズンは

一度も見ませんでした。

 

裏山の災害復旧工事

 

hukkou1276

2018年9月6日3時7分59秒に発生した胆振東部地震による裏山の

土砂崩れ。

一瞬にして、木々が流れ落ちました。

住宅の裏に畑が無かったら、この土砂崩れに家ごと飲み込まれて私たちも動物たちも

命はなかったことでしょう。

斜面を削って造成した畑に救われました。

今でも、時々そんな話をしています。

 

hukkou1280

道があったはずのところに、突如、森が発生した感じでした。

あれからだいぶ時間が経ち、こんな光景も少しづつ記憶が薄らいできました。

あと4ヶ月で丸2年たちますし、激動の毎日ですから……。

 

hukkou0139022

昨年秋に、裏山の復旧工事が始まりました。

倒れた木を撤去し、木の根っこもすべて取り除きました。

2段目のキクイモの畑ではまだ収穫の最中でしたが、畑も削られ、重機も入り

収穫はあきらめました。

畑も小さくなってしまいました。

復旧復興工事なのですが、住民の意見は全く聞いてくれませんし、相談して

どうするかを決められる訳でもありません。

こうしますよと言い渡されるんです。

奇跡的に残った桜の木…残したかったけど伐採されてしまい、とても残念で

悲しかったです。

また林が自然の力で生き返るのを望んでいただけに。

 

hukkou0765114

何もない斜面になり、黒い土が入った土のうが並べられました。

 

hukkou0346064

家の入口のオンコの木も切り倒されました。

家から見る風景は、まったく違うものになりました。

 

hukkou0327060

冬の間、雪が降っても極寒の日も工事は続きました。

家の入口から先はずっと通行止めでした。

 

hukkou0811142

町内のあちこちで、復旧工事が行われていて、夕方になると市街地の

交差点では、トラックの渋滞が起こります。

町内で渋滞するなんて滅多に無いことなんですけどね。

 

hukkou0689113

次は、橋の撤去作業が始まるようです。