裏山の木を切る

 

farmnote17-0697113

先月、両親と弟が来て、少し長く滞在していました。避暑に来たのに、ちょうど

暑さのピークで、外仕事をすると汗だくでした。

草取りや庭木や果樹の先手など、いろいろ手伝ってもらいました。

弟には、裏山の木を切ってもらいました。畑の周りの木が年々大きくなり、畑が

日陰になり困っていたところだったので。

初めてとは思えぬ手さばきで、どんどん木を倒していきました。

 

farmnote17-0707115

この太い栗の木もチェーンソーで切り、後は倒すだけですがうまくやらないと

畑にどさっといってしまいます。父、夫、弟の三人で木にロープをかけて方向

を定め、力いっぱい引っ張ります。

見事に畑の横のあぜ道に倒すことが出来ました。

近くで見ていたら、すごい迫力でした。

 

farmnote17-0753175

エゾリスが栗の実を土の中に隠し、それを忘れてしまうので裏山には栗の木が

どんどん増えて、うっそうとしていましたが、思い切って伐採してもらったお陰で

すっきりしました。これで、畑の日当たりも良くなり、木ものびのびと育ち、これから

もっといい森になると思います。

 

farmnote17-0783181

裏山で、鳥の写真を撮ったりしていたのですが、栗の木に隠れてくるみの木が

何本もあることはまったく気が付きませんでした。

エゾリスを時々見かけるので、きっとみんな食べちゃっていたからわからなか

ったのかな。庭に植えたくるみの木は何年経っても実をつけずに、毎年残念に

思っていたら、裏山にたくさんあったなんて….。

今年はエゾリスに食べられちゃう前に収穫できたらいいいいなぁ・・・。