天皇皇后両陛下がお見舞いに…

 

hukkou0315216

11月15日、天皇皇后両陛下が厚真町へお見舞いにこられました。

何日か前から、みんなでそわそわ・・・。

事前に大々的に日程が公表されないのでお手振りはどこで?どこに到着されるのだろう?

わからないことばかり。

前日には、時間と場所も発表され、心も、計画も準備万端整いました。

総合ケアセンターに到着されるので、少し早く行ったつもりでしたが、なんと人が大勢

いて、びっくり!

立っていい場所が決められていて、ちょっと後ろの方でしたが、何とか居場所がありました。

横の方に立っていた町民の方にも手を振ってくださいました。

 

hukkou0425238

館内にお入りになり、職員から説明を受けられ、土砂崩れが一番ひどかった場所を

少し離れたところからご覧になるため、マイクロバスで向かわれました。

沿道に立ち、通られるのを待ちました。

だらだらと沿道に人が立っていると、速度を遅くして手を振っていただくことになって

しまうので、沿道に何カ所か場所が決められ、そこでお手ふりをするようにと決められて

いました。そうすることで、町民が立っている場所の前はゆっくり走行してくれたのです。

そして、各ブロックごとに若い私服の警官が立ち、DJポリスのように巧みな話術で

20分くらい前から、立っている人を飽きさせず、混乱を招かないように統制をとっていま

した。そして、注意事項も・・・。手は小さく上品に振るように、興奮して前に乗り出さないように

…。待ち時間もまた、楽しいひと時でした。

2という数字が書かれたパトカーが通ったら・・・2分後に天皇皇后両陛のマイクロバスが

目の前を通られました。

 

hukkou0695295

沿道からは、静かな歓声・・・

息をのむような瞬間です。本当に心穏やかなお顔でこちらに手を振ってくださいました。

女神さまのようでした。

天皇陛下も、席をお立ちになり、本当に心優しいお人柄を感じました。

同じ道を往復されたので、通過されたら、今度は向かい側に渡り、復路を待ちました。

帰り道でも同じように、美智子さまが座られ、天皇陛下がお立ちになっています。

 

hukkou0795325

そして、また総合ケアセンターに戻り、被災者や遺族の方と懇談し、ボランティアさん

や消防、警察など、尽力された方たちを労われました。

 

hukkou0945390

お帰りになる時は、とても長い時間町民に手を振ってくださいました。

本当にありがとうございました。

 

hukkou0955398

美智子さまの優しい笑顔がしばらく脳裏に焼きついていました。

町民が、幸せになれたひと時でした。