冬の畑

 

farmnote18-0509087

昨日は、真冬日だけど風がなくて外仕事をしていても、そんなに寒くは感じま

せんでした。

雑草や枯れ枝、野菜くずやユキチャンの寝わらなどで作った草木灰を畑に

まきました。農薬や肥料を一切使わないので、自然の栄養だと思っています。

冬の間に、畑に有機物をまき、春になったら耕して土に混ぜ込みます。

 

farmnote18-0519089

一面雪で真っ白の畑には動物の足跡がくっきりついています。

隣の畑からずっとつながっています。

この大きさは、キツネかな?

 

farmnote18-0529091

あ、こっちにも!この歩き方、複雑!!!

途中で1周回って、山へ帰っていったみたい。これは誰??

 

farmnote18-0238030

何日か前は、まだ草が緑でした。

家の前の川沿いには、シラサギが飛んできました。

アオサギはよく見かけるのですが、シラサギはあまり見かけません。

 

farmnote18-0258034

家の前の橋は1mもずれていますし、土砂崩れの土砂は、ほとんどなくなったものの

陥没した道路のアスファルトは山積みになっています。

まだ地震の爪痕が残る中で、鳥の姿を見ると少しホッとします。

バードテーブルには、すずめがたくさん来るようになりました。

震災からしばらくの間、全く鳥の声は聞こえませんでしたからね…。これからもっと

たくさんの鳥の鳴き声が聞こえるようになるといいな…。