白鳥の飛来

 

farmnote19-0107017

3月中旬になると、毎年白鳥が食べ物を求めてやってきます。

苫小牧市のウトナイ湖からとんでくるのだと思います。

家の前の田んぼに来ることもありますが、今年は幹線道路沿いの田んぼです。

 

farmnote19-0087014

この田んぼには、9月の地震の土砂崩れで、土砂が入り込んでいます。

とても多くの白鳥がいるので、車を停車させ写真を撮っている人もたくさん

いるのですが、白鳥は、全然逃げたりしません。

食べるのに、夢中になっているからなのかな・・・。

 

farmnote19-0167029

この田んぼで、ゆっくり食べたら、夕方にはまたウトナイ湖に飛んでいき

そこで寝るのでしょうね。

白鳥が見られるのは、10日間くらいかと思います。

 

farmnote19-0177031

少し暖かくなったら、寒い国へと飛んでいきます。

白鳥は、鳴きながら飛んでいるので、外にいるとすぐにわかります。

 

farmnote19-0967146

何羽もきれいなV字になって飛びます。

いい写真を撮りたいので、カメラを背負って外仕事!

でも鳴き声が聞こえてから、構えてもなかなかうまく撮れません。

 

farmnote19-0947140

何百枚も撮っても、ピントが合うのはほんの少しだけ…まだまだです(ーー;)

 

farmnote19-0997151

ちょっと高いところを飛んでいたので小さいけど、きれいなVの字です。

これから、次の飛来地までどのくらいの距離を飛んでいくのでしょう!!

みんなで励ましあいながら、飛んでいくのでしょうね。鳥ってすごいなぁと

思います。

頑張って、頑張って!!