美瑛町の青い池

 

blog-19-0036005

富良野のラベンダーを見てから、少し足を伸ばして「青い池」まで行ってみました。

水面が青く見える不思議な池です。

美瑛町の東南部、美瑛川の左岸の標高約500mに位置し、十勝岳の麓に湧く

白金温泉から2.5kmの場所にあります。

 

blog-19-0066010

広大な畑を過ぎ、林が続く道を進むと、道の駅があり、その先に駐車場があります。

普通車270台、観光バス27台が入れる大きな駐車場から、青い池まで大行列

が出来ていました。こんな奥の方まで観光客が多くいて驚きました。

 

blog-19-0206035

どうして、池の水が青く見えるか…

上流の白金温泉地区で湧出している「白ひげの滝」などからアルミニウムを含んだ

水が、美瑛川の河川水と混じることによりコロイドが生成されます。太陽の光が

水中のコロイド粒子と衝突し、波長の短い青い光が散乱されるため、青く見えると

言われています。…と書いてありました。

本当に青くてきれいでした。

 

blog-19-0084018

近くの道の駅では、「青い」商品がたくさん売られていました。

青い池牛乳ケーキとか、青い池ジュレとか…まだまだたくさんあったと思います。

青い池は、四季折々また別の美しさがあるようです。

ライトアップされた池、冬の青い池・・・見てみたいです。