神社のお祭り

 

blog-19-0475079

田んぼの稲が黄金色になった9月16日、今年も家の前の道をお神輿が通りました。

例年、お囃子とともにゆっくりと走っている車列ですが、今年はこの通りのほとんどの

家の人が仮設住宅などに入居していて、住んでいる人があまり居ないからなのか、

速度が早めだったように思います。

 

blog-19-0485083

お神輿の車が通り、1台軽トラが通り、後方から「さいせん車」もいました。

でも今年は、神主さんはいませんでした。

 

blog-19-0535092

本来、お神輿は担ぐものだと思いますが、広範囲を回るため、車での

移動なのですね。

北海道の田舎ならではの風景だと思います。

ほんの1分くらいの通過時間なので、今年も見逃さないでよかったです。

ちょっと、楽しみにしているので…。

 

blog-19-0515090

お神輿を見てから少し経って、市街地まで用事があって出掛けると、農協の店舗

の前では、祭事が行われていました。

お神輿が農協に到着してから、こんなふうに厳かに祭事が行われていることは

全く知らず、初めて見ました。

 

blog-19-0755125

神主さんや、あでやかな装束の方が並んでいます。

 

blog-19-0835134

もうすぐ、一斉に稲刈りが始まります。

今年は、春過ぎても、ずっと気温が上がらず農作物への影響も心配されましたが、

夏以降、わりと安定した気温が続き、稲も立派に育っているようでよかったです。

実りの秋です。