次は型枠作り

 

ie2019-0469079

組みあがった鉄筋の一部を、サンダーという道具で切断し、床下を人が

通れるように開口を作ります。この開口を「人通口(じんつうこう)」と言います。

 

ie2019-0959159

そして、大仕事の型枠作りです。

コンパネ(コンクリートパネル コンクリート型枠用合板)で、コンクリートを流す

枠を作っていきます。

こんな小さな家の基礎でも、コンパネは80枚用意しました。

まずは固定用の角材を付け、先日組み上げた鉄筋の両側に並べていきます。

 

ie2019-0809135

12日は3人の方に手伝っていただきました。

てきぱきと木をうち、運び、設置!

相対するコンパネ同士をつなぐためにセパレータという金属の棒を入れるのですが、

それを挿入するための直径9mmの穴を8ヶ所開けなければいけません。

ドリルで穴を開けたり、電動工具を色々使うのですが、みなさんとても楽しそうに

作業してくれました。

図面を片手に、長さや位置を考えたりしないといけないので、頭が混乱して

時々は間違ったりもしましたが、いい雰囲気でその日の作業が終了!

 

ie2019-0070011

だんだん日が短くなり、最近はもう4時半頃から薄暗くなるので、作業時間が限られてしまい

ます。

ゆき虫も飛んでいます。気温も低くなり、冬が近づいてきているようです。

 

ie2019-0350055

翌日は台風の影響で雨の予報でしたので、手伝いの方もお休みで私たち二人で作業の続きです。

でも、夜中に降った雨も朝にはあがったので、諦めていた作業ができてよかったです。

コンクリートを流し入れる日時が決まっているので、その日までに完成させないと

いけないのです。間に合うかどうかちょっと心配でした。

 

ie2019-0400066

14日は、4人の方に手を貸してもらいました。

慣れない作業ですし、複雑な箇所もあり、苦戦することもしばしば…

でも、大変な内側のコンパネを打ち付ける作業や、セパレータを差し込む作業も

無事に終わりました。

 

ie2019-0510083

ふたりでは、とてもここまでできなかったと思います。

みなさん、本当にありがとうございました。

 

ie2019-0570093

ちょっと、ひと休み!

我が家のおばあちゃん猫♀のちびこは、人が大好き!

誰にでもスリスリして人懐こいので、みんな ちびこが大好き!

みんなに可愛がってもらい、写真もたくさん撮ってもらっています。

 

ie2019-0580095

厚真町災害ボランティアセンターのFacebookにも載せてもらいました(*^^)v

板の上に乗ったりして邪魔をすることもあるけど、みんなを笑顔にしてくれます。

うちの接待係兼現場監督のちびこの暖かいおうちも作ってあげないとね…

 

ie2019-0630101

残りあと、半分!外周のコンパネを付けなければなりません。

型枠が完成するとコンクリートを流し込みますので、それが固まるまで少し余裕が出ます。

しかし、その後は型枠のコンパネをはずす作業が待っています。

続いて設備屋さんの配管の作業日程が決まっていますから、その日までに作業を

終わらせなくてはいけません。

それから、掘った土を埋め戻す作業、コンテナの加工、設置と、今月中に行う予定が

ぎっしり入っています。

今月は、まだまだ目が回るような忙しさが続きます。

来月になったら、やっと一息つけると思いますので、もうひと頑張りです!

ひとつひとつの成果を励みに頑張っていこうと思います。