JRコンテナの設置

 

ie0173030

10月31日、配管工事も終わり、いよいよコンテナの設置です。

この日、5人の方に手を貸していただきました。

中心の方には、何度も足を運んでもらい、どうしたら作業がうまく進むかをいろいろと

考えていただきました。そのお陰で、何のトラブルも無く、作業はスムーズに進み

ました。

 

ie0213039

コンテナにワイヤーをかけて、20tトラックのユニックで吊り上げました。

 

ie0263048

ちょっと心配だった吊り上げ作業も、うまくいきました。

 

ie0303056

設置場所の上まできたら、ユニックのコントロールを微調整して、下ろす

場所までもっていきます。

 

ie0363065

基礎には、コンテナを固定できるように、ボルトが埋め込んであるので、コンテナの

穴をボルトにはめ込みます。

ボルトも穴の位置にぴったりでよかったです!

 

ie0643120

角と角に設置し、3個目は、真ん中に置きます。

 

ie0753142

上からすーっと間に入りました。

しかも、左右の隙間が見事に均等に3センチづつです。

順調、順調!!

 

ie0593110

作業時間は、1時間半。

あっという間に作業は終了です。

 

ie0324064

無事にコンテナが設置されました。

今まで基礎だけ見ても、広さがよくわからなかったのですが、こうやって実際に

置いてみると、小さな家ですね(^O^)

真ん中の空間は、玄関になり、土間になります。

 

ie0774146

10月中にコンテナを設置できれば…という目標も達成!

忙しい毎日でしたが、何とかここまでやり遂げる事ができました。

ドアを取ってしまった部分は、木で壁を作り、ガラス窓をつけます。

これで、ようやく半分できましたが、まだまだ完成までは長い道のりです。

この次は、屋根をかけます。

大量の木材を切断し、組んでいきます。

高いところの作業にもなりますし、とても大掛かりですから、うまくできるかどうか、また

心配になります。

次の目標は、11月中に屋根をかけることでしたが、これは少し無理かもしれません。

雪が降るまでにはなんとかしたいところです。

 

ie0684133

 

猫たちは、新しい家に興味深々!

地下に潜ってみたり、ウロウロしたり。

でも、壁が鉄だから上に上がることも、爪を研ぐこともできないからちょっと不満げ!

早く、猫たちの新居もできるように頑張らないと…ね!