第21回冬の花火大会

 

blog-20-0207060

2月1日土曜日、「スターフェスタ 2020 in あつま」がこぶしの湯周辺で

開催されました。

今年で21回目を迎える干支文字焼きと冬の花火大会です。

「今年の干支は「子」です。

上の写真はランタン祭会場です。

斜面に見える「TRY 2020」と手前の三角ものは、ランタンを並べて作っています。

午後5時にはランタンの点灯式があり、オレンジの光が暗い中に浮かび上がります。

 

blog-20-0277071

会場の「こぶしの湯」の前方の畑には、干支「子」の文字がたいまつで描か

れています。こちらは、午後7時に火が灯されます。

家からすぐ近いところなので、買い物に行く途中に昼間撮影しました。

一旦家に帰り、午後6時半ごろ会場に到着するつもりで、家を出たのですが、

いつも停める駐車場は満車(*_*)さらに先のスポーツセンターまで誘導されました。

「わぁ、遠い!」急いで歩いて滑って転んだら大変なので、やむなく

駐車場を通過し、また家の方まで戻ってきました。

こんなに車が多いとは知りませんでした。町外から多くの人が来るように

なったのですかねぇ。

 

blog-20-0397084

7時まであと10分…。大急ぎで場所探しです。

田んぼの道を行ったりきたり、探しながらようやく花火が大きく見そうな場所に

たどり着きました。ギリギリ間に合いました!!

干支文字焼きをする畑の近くは通行止めでしたので、その手前で見ました。

「子」の文字に火が灯されると雪原に文字が浮かびあがりました。

会場のこぶしの湯からだときれいに見えるのですが、この場所からだと文字が

反対向きだし真横からなので文字は全然読めませんでした。写真も

野焼きのようにしか写っていませんでしたけど、雰囲気だけでも…。

 

blog-20-0128016

 

目の前で打ちあげられる花火!

真上に見る花火!

ド迫力です。

 

blog-20-0118014

点火してひゅるひゅると音をたてて高くあがり、どかーーーん!という

音は地響きするほど、大きく聞こえます。

夜空に咲く大輪の花は本当にきれいでした。そして散るときは真上から

星が降ってくるようでした。

 

blog-20-0088008

こんなに間近に見る花火は初めてです。

星に包まれるような感じです。後ろに倒れそうになるくらい首を曲げて

ずっと真上の花火を見ていました。

 

blog-20-0098009

点灯したランタンも見られず、会場にも行けなかったのは残念だったけど

きれいな花火が見られてよかったです!

例年、寒さに震えながら、カイロをたくさん貼ってみる年もあるのですが、

今年は、-4℃くらいで、風もなかったので温かかったのもラッキー

でした。

 

blog-20-0188022

火の粉が道路に落ちるのを見たのも初めてです。

こぶしの湯の会場では豆まき、餅まきやジンギスカンにビールが飲める

コーナーもあったようですが、寒空の下で飲む生ビール…凍ってしまい

そうですね…私は熱かんがいいなぁ…。