作業再開!窓をつける。

 

ie0957174

間取りも少しづつ決まってきたので、また作業再開です。

窓を取り付けるために、まずコンテナをくり貫かなければいけません。

サンダーという電動工具を使い、鉄の部分を切っていきます。

 

ie0028002

時間はかかりますが、十分自分でも切ることが出来ます。

鉄板の内側には、薄いベニヤ板が張り付けてあるので、その部分は

のこぎりで切ります。

 

ie0108015

出来た!

暗かった家の中が急に明るくなりました。自分でできるものかどうか少し

心配だったので、課題をクリアできた事は大きな前進です。

 

ie0178025

窓枠をつけるための垂木をつけます。次に厚みのある板をつけて枠が完成

しました。

 

ie0238036

窓枠、ぴったりにできたので、あとは窓をはめ込み、完成!

窓は半端物をいただきました。外から見えにくいガラス…ありがたい(^^♪

 

ie0109014

まだまだ窓をたくさん作らなくてはいけません。

鉄板が重なっている部分があり、そこは切るのに一苦労です。

そして、切り取った鉄板は重くて、移動するのも、ふたりでやっとの思いで

運んだりしています。

体力勝負です。

 

ie0369063

今度は横長の窓です。

こちらの面には、すでに合板が張ってあるので合板もくり貫かないと

だめなんです。

 

ie0399068

こちらは、白い窓です。

これは、以前住んでいた家のキッチンにあった窓です。

公費解体の時に、業者さんに丁寧に取ってもらい、とっておいたものです。

家の中がどんどん明るくなります。次は、リビングの大きな窓に取り掛かります。