外壁は木を張りました。

 

ie0849136

ついに、外壁を張る工程までたどり着きました。

ついにというのは、足場を借りられる期限が4月25日までで、それまでに高所の

作業を終えなければならなかったのです。

そのために2月下旬から焦り気味で作業を続けてきました。

天候不順も重なり、遅れ気味で推移しながら、作業を終えたのはやっと4月24日

でした。まさにギリギリ! 間に合って良かったです。

 

ie0999167

まず最初に、タイベックシートという防水シートを全面に張ります。

タッカーという、ホチキスを大きくしたような道具を使ってパチパチととめていきます。

 

ie0840157

防水シートを張り終わったら、いよいよ板を張っていきます。

使ったのは荒材です。普通は、あまり外壁に使うような木材ではないのですが、

1枚1枚丁寧にサンダーで磨きます。

ガサガサの表面も、こんなにきれい!

 

ie0120017

板を留めるために、シートの上から縦に胴縁という角材を打ち付けます。

板は横向きに張っていきますから、全ての胴縁に下からの墨み出しをしておくと、

水平にきれいに張れます。

 

ie0150023

これで、ようやく板を張る準備ができたので、下から張っていきます。

コツコツと根気がいる作業ですが、少し張っては眺め、また張っては眺め、

作業を進めました。

 

ie0180029

板を重ね、釘をかなづちで打っていきます。

トントントンと釘を打つ音は、今ではあまり聞かなくなりましたので、

何か懐かしい感じがします。

 

ie0230040

足場の階段を登ったり、降りたり、1日にどれだけ歩くかわかりません。

足腰が自然と鍛えられて、体にはいいかもしれません。

 

ie0390072

屋根が斜めの部分は、一筋縄ではいきません。

角度を測ったり、長さを測ったり、計算したり…この部分には、とても

時間がかかりました。

本職の大工さんなら、手慣れた事なのでしょうが素人がやると、どうしても時間が

かかってしまいます。

 

ie0430079

足場に乗っても、てっぺんはやっと手が届く高さです。

 

ie0470086

やっと、板が張り終わりました。

出来た~!!

でも、同じ作業を反対側の面にもやらなくてはいけないのは、ちょっと

気が重い…でも頑張らなくちゃ…

 

ie0650117

最後は、ペンキ屋さんです。

防腐剤を塗って完成です!

また1歩、前進です。