むぎちゃんお風呂が大好き!

 

mugi-0836135

古い家の時は、ペットバスをお風呂場に入れて、入浴していたのですが、

トレーラーハウスのお風呂には狭くて入れられません。

でも、湯船の高さがむぎちゃんにはちょうどよく、時々こうやってシャワーを浴びて

います。

 

mugi-0766128

シャワーが大好きなので、ひとりでつかまり立ちしながら、おとなしく立っています。

「あ~、気持ちいい~♪」…そんな顔ですね(^O^)

 

mugi-0796131

トレーラーハウスのお風呂は、私たちにとっても狭いけど快適です。

むぎちゃん、破壊行動はしなくなりました。だいぶこの生活に慣れたせいでしょうか…

早く、落ち着いた暮らしができるようになるといいね…。

 

むぎちゃんの心の病気

 

mugi-19-0114017

愛犬むぎちゃんも、震災以来、落ち着かない毎日を過ごしてきましたが、

トレーラーハウスでの生活にもすっかり慣れ、落ち着きを取り戻してきたようでした。

でも、心の中は、そうではなかったのかもしれません。

私たちと一緒にいるときは、穏やかなのですが、ひとりになると不安になってしまう

「分離不安症」という心の病なんです。

飼い主が外出するなどして、ワンちゃんのそばを離れると、急激に不安になり、

早く飼い主に帰ってきて欲しくて鳴いたり、家具などを噛んだり、気を引くために

わざとトイレと違う場所で排泄をするなどの行為をしてしまう病気です。

以前から、少しその傾向はあったのですが、震災の時に受けたショックも

大きかったのかもしれませんし、その後の屋外での暮らしは心が休まる事が

なかったのかもしれません。

震災の直後から、ひとりでいられなくなり、お留守番できる場所もなかったので、

出かける時は、何処へ行くときでも連れて行きました。

トレーラーハウスでの生活になり、やっとお留守番ができる場所ができたのですが、

外出から戻ると、玄関マットがボロボロになっていたり、破壊行動が激しくなって

きました。

 

mugi-19-0969171

トレーラーハウスも、仮設住宅です。

2年後に引き上げるときに、破損した場合は有償であることは、言われています。

画鋲の穴ひとつ開けずに、傷がつかないようにと、とても気を使って暮らしています。

カーテンも全部むぎちゃんが破いてもいいように、自分で買ったものに替えました。

そんな暮らしがまだ続きます。

破壊行動がひどくなり、壁をはがしたりすると大変なことになるので、かかりつけの

動物病院の先生と相談して、1ヶ月投薬治療を試してみましょうということになり、

薬やサプリメントを飲んでみましたが、効果はありませんでした…残念…。

薬でもだめなら、あとは色々、調べたり勉強したりして、自分たちにできること、

改善したほうが良いことは改め、治癒するように頑張っていこうと思います。

むぎちゃん、もうひとつの病気は、「胆のう嘔吐症候群」

空腹時に黄色い液体を吐く病気です。

空腹時間が長すぎることによって、十二指腸に分泌された胆汁が胃に逆流し、

その刺激により嘔吐が生じます。胆汁は黄色い液体なので、嘔吐するものも

黄色い液体になるのだそうです。

病名がわかってからは、空腹にならないように、ペレットを1日4回に分けて与えて

いるので、吐くことはなくなりました。

朝、お昼、午後4時、夜の4回。

午後4時は、忘れがちなので、どこにいても時計は必需品です。犬には割と多い

病気なのだそうですが…。

体の方は、治ることはないのでしょうが、心の病は私たちも辛いので、よくなると

いいな。

新しい家ができたら、むぎちゃんが落ち着けるおうちも作るから、それまで待っていてね!

頑張ろうね、むぎちゃん!

 

ユキチャンもお引越し!

 

ani19-0598078

公費解体が始まる前にユキチャンのお家も完成させたかったのですが、

とてもとても時間がなくて遅れてしまいました。

早く作らないとね!!

土地が斜めなので、土台作りには少し苦労しました。

 

ani19-0798112

場所は、トレーラーハウスと鶏小屋の間です。

敷地は狭くなりますが、今までのおうちよりも、天井が高く広いんです。

壁が出来ていきます。

 

ani19-0870145

扉は、玄関のドアを半分に切ってつけたり、前のおうちで使っていたものを再利用

したり、壁の板は、解体された自宅の廃材を使いました。でも、なかなかいい感じに

なったと思います(^O^)

屋根を付けて完成です。

 

ani19-0950159

おうちは大きくなったけど、庭は小さくなっちゃいました。

重機で、自宅の解体が始まる前に引越しができてよかったです。ユキチャンも

ここは仮設住宅。

新しい自宅が完成したら、また移動だね…

 

ani19-0930155

ユキチャンは、自宅の解体作業が始まると、放牧にも行けず、ガシャンガシャンと

大きな音はするし、私たちの姿は見えないし、自宅は無くなっていくし…

とても不安な4日間だったのだと思います。

新しい家に引越しをしたら、今までにこんなに鳴いたことがあるだろうか…と

思うくらい鳴き続け、鳴きすぎて声も低音でかすれています。

本当に寂しかったのでしょうね。夜も不安で寝られなかったのかもしれません。

 

ani19-0820138

少し安心して鳴きやんでも、私たちの姿が見えなくなると、またメェ~メェ~と

鳴くんです。

今まで呼んでも来なかったのに、「ユキチャ~ン」と呼ぶと走ってきます。

性格も穏やかになってよかったなと思っていたら、今はまたやんちゃなユキチャン

に戻ってます。

トレーラーハウスの周りに、動物たちも集結!

鶏たち、ねこ達、ユキチャン、私たちが、今までより寄り添って暮らしています。

とてもコンパクトになって、私たちにとっても、心地よい暮らしです。

 

動物たちも大変だぁ!

 

ani19-0620104

動物たちも、環境が一変しました。

愛犬むぎちゃんは、トレーラーハウスでの生活です。

ケージを置く場所も、ひだまりのお昼寝用のベッドも、ちょっと寒い時に

もぐり込んでいたこたつもありません。

ちょっと心配です。新しい環境に慣れるかな?

 

ani19-0730123

ユキチャンは新居を建設中!

今までは、夜も人の気配を感じて安心していたのに、私たちがトレーラーハウス

に移動して、ぽつんとひとりぼっちになり、淋しそうです。

新居が完成するまであと一歩!もう少しの辛抱ですよ、

 

ani19-0202036

勝手口が無くなり、寝る場所がなくなっちゃってどうしよう…と心配していた

猫ちゃんたちは、意外にもそれぞれ快適に寝られる場所を見つけて、楽しそう

です。

物置用のビニールハウスの布団や、ソファーの上に猫ちゃん専用のマットを敷いて

あげたら、分散してそこに寝ていたりします。

私が猫達用に用意したりすると、意志が通じるのか、ちゃんとこちらの思う通り。

そこがまた、かわいいところです。

廃材の山に乗ったりして遊んでいます。

作業員の人にもたくさん遊んでもらいました。

 

むぎちゃんも通い…

 

mugi-0030005

今も、斜めの自宅でごはんを食べ、夕食後も仕事や雑用、片付けなどをして

午後11時半頃トレーラーハウスに通う毎日です。もちろん、むぎちゃんも一緒です。

最初の頃は、通いの雰囲気を察知し、毎日の楽しみにしていたようですが、だんだん

慣れてくると、時間になっても爆睡していて、呼んでも起きません。

 

mugi-0040006

無理やり起こすと、「え、何よ~」と言わんばかり。

嫌だなぁ…そんな感じです。

私たちだって落ち着かないのですから、むぎちゃんだってここで寝たいよね。

 

mugi-0060008

各自、ヘッドライトを付けてトレーラーハウスへ。

むぎちゃんは、抱えられて仕方なく(ーー;)

満月の日は、月明かりで明るく、ヘッドライトは必要ありません。

家ができて落ち着くまで頑張ろうね。

思えば、むぎちゃんだって今までもたくさん頑張ってきました。

居場所が無くて、あちこちにつながれて…寂しい思いも怖い思いもたくさんしてきましたね。

えらかったね…。

 

ユキチャンの角折れた…。

 

pet-0085012

ユキチャンの角の片方は、ちょっと変…曲がって、ちょっと短いの。

その角が…ポキッと折れちゃった!!

でも、不思議~!

折れちゃった角の中は空洞で、ユキチャンには、小さな角が生えてる~(゚o゚;;

 

pet-0145021

今度は、真っ直ぐに生えてくれるといいんだけど、どうかな?

 

pet-0365060

ユキチャンは、冬の間は脂肪を蓄えて寒さをしのいでいるのか、ちょっと太り気味!

今年は、-20℃以下の日が何日もあったもんね。

寒さに負けずによく、頑張ったね(*´∀`*

 

猫ちゃん、大集合!

 

pet-DSC2855

猫たちは、本当に元気!

毎朝-20℃なのに、全員で玄関前でごはん待ち!

ドアを開けると一斉にみゃ~みゃ~・・・毎朝にぎやかです。

準備ができたら、みんなで仲良く並んで「いただきま~す!!」

寒くないのかな??

左から3番目が「まるちゃん」。体に丸い模様が2つあるからです。

あとは全員女の子。おばあちゃんが大半ですが(*´∀`*)

 

pet-DSC2779

みんながごはんを食べている間にユキチャンの凍ったお水の入れ替え。

バケツをひっくり返すと、きれいなランタンが出来ています。

みんな、そのお水を飲みたがるので、順番待ちの列ができます。

 

pet-DSC2805

最大ふたりまで、一緒に飲むことができるみたいです。

ペレットは、パサパサしてるから、お水が欲しくなるのかな。

でも、氷の器(゚o゚;;冷たくないのかな・・・・

もう少しで大寒波が通り過ぎるから、あとひと頑張りだよ!

 

真冬のお散歩は寒い!!

 

mugi19-0823109

今年もよろしくお願いします  -Mugi-

毎朝、お父さんの「お散歩に行くよ!」という言葉をずっと待っています。

リードを持つと「待ってました!!」とくるくる回って喜びのダンス!

お散歩が大好きなんです。

 

mugi19-0843112

暖かい季節は、たくさん歩くのですが、真冬はさすがに足が冷たい!

この時期は、雪が溶けて凍りつき、どこもスケートリンクのようにツルツル路面です。

そこを歩くんだから、それはそれは冷たいよね・・・(^^;;

限界になると、抱っこしておうちまで連れて行ってもらいます。

行く前の勢いとは大違い!!

 

mugi19-0670116

お散歩から帰ってくると、天気のいい日は窓辺のソファーで日向ぼっこをしながら

見張り番!!

そんなに、見張りは要らないんだけどな…

 

mugi19-0463055

日差しが無くて家の中が寒い時は、お願いのポーズ。

「寒いからストーブをつけてください!」って。

 

mugi19-0533063

震災から3ヶ月たち、余震もほとんどなくなりました。

何が起こるかわからなくて、寝るときもずっとつけていたリード。

ようやくリードを付けないで過ごせるようになりました。

よかったね(^O^)

昨年は、むぎちゃんも辛いことや大変なことがたくさんありました。

今年は、またトレーラーハウスに引っ越したり環境が変わるから落ち着かない日々を

過ごさなくてはいけませんが、元気で頑張ろうね!

 

むぎちゃん5歳!

 

mugi18-0050009

むぎちゃんは、5歳になりました。

早いものですね。大阪のブリーダーさんのおうちから我が家に来たのは3年前。

新千歳空港までは、ひとりでカーゴ便に乗ってきました。

初めての一人旅、初めてのケージ、そして初めて会う私たち・・・・

家についてしばらくはケージの中から出てこないで、じーっとしていた時の姿は

色あせることなく、鮮明に覚えています。

大阪の生活より、北海道の生活の方が長くなりましたね。

 

mugi18-0170031

今年は、じゃがいものバースデーケーキを作りました。

被災してたくさん辛い思いをしたと思うので、頑張ったむぎちゃんにクッキーも焼きましたよ。

クッキーのピンク色は「ノーザンルビー」、黄色いのは「ジャガキッズレッド」という品種。

じゃがいもと小麦粉で作りました。

ケーキも大好きなじゃがいもで!

紫色は「シャドークィーン」、ピンクは「ドラゴンレッド」と「ノーザンルビー」を混ぜました。

こちらはマッシュしたじゃがいもです。

周りは水切りヨーグルトを生クリームのように塗り、りんごでお花を作り、きゅうりで

リボンを作りました。

全部むぎちゃんの大好物です。

いいお誕生会になりました…多分(^v^)

 

mugi18-0899166

最近、少し太り気味のむぎちゃんです。

どんなに寒くても、毎朝お散歩に行っています。寒がりなんだけど…。

 

がんばれ、むぎちゃん!!

 

pet18-1452

地震が起きた時、むぎちゃんを抱え上げると、おもらししてい

ました。よほど怖かったのか、しばらく震えていました。

真っ暗の中、外で明るくなるのを待っている間、ずっと抱っこされたままおとなしく

していましたね。リードが荷物の山に埋もれていてなかなか出てこなくて、それから

何時間もずーっと抱っこ。本当に怖かったね。

その日から、テント生活が始まったけど、大きな余震があるたびに、布団から飛び起き

テントのファスナーを大慌てで開けて、むぎちゃんを小脇に抱えてラグビー選手のように

下の道まで走る・・・。何度繰り返したことか…。

余震の度に「地震~!」と大声を出すとむぎちゃんもすぐに逃げる準備をするように

なりました。

 

pet18-1375

テントで寝るのは怖かったので、4日目からは前の道に停めてある車で寝ることに

しました。むぎちゃんも一緒です。

最初は戸惑っていたようですが、すぐに車中泊も慣れ、爆睡してました。

家の中で寝るより楽しそうでした(´▽`)

 

pet18-1376

通行止めで車が通らなかったので、お散歩は道路の真ん中を歩いてご近所の

家まで行ってきました。

 

pet18-1554

いつもは家の中にいるのに、家の中はまだぐちゃぐちゃで、むぎちゃんの居場所が

ありません。

地震以来、ひとりになるのをとても嫌がるようになりました。ひとりになると不安なんだと

思います。だから、いつも近くにいるようにしました。

 

pet18-1556

家の中の片付けをしている時は、ウッドデッキの籠の中で…

家の中に入れてあげたいんだけど、ガラスの破片がいっぱいであぶないからね…

 

pet18-1569

今日はお外のベッドでお昼寝。

あっちこっちで落ち着かない毎日だったね。

でも、よく頑張ったね!

大阪のブリーダーさんのところにいたら、こんな辛い思いをしなかったのにね…

なんてふと思う事もありますが、これからもガンバッテいこうね!

 

« 古い記事