がんばれ、むぎちゃん!!

 

pet18-1452

地震が起きた時、むぎちゃんを抱え上げると、おもらししてい

ました。よほど怖かったのか、しばらく震えていました。

真っ暗の中、外で明るくなるのを待っている間、ずっと抱っこされたままおとなしく

していましたね。リードが荷物の山に埋もれていてなかなか出てこなくて、それから

何時間もずーっと抱っこ。本当に怖かったね。

その日から、テント生活が始まったけど、大きな余震があるたびに、布団から飛び起き

テントのファスナーを大慌てで開けて、むぎちゃんを小脇に抱えてラグビー選手のように

下の道まで走る・・・。何度繰り返したことか…。

余震の度に「地震~!」と大声を出すとむぎちゃんもすぐに逃げる準備をするように

なりました。

 

pet18-1375

テントで寝るのは怖かったので、4日目からは前の道に停めてある車で寝ることに

しました。むぎちゃんも一緒です。

最初は戸惑っていたようですが、すぐに車中泊も慣れ、爆睡してました。

家の中で寝るより楽しそうでした(´▽`)

 

pet18-1376

通行止めで車が通らなかったので、お散歩は道路の真ん中を歩いてご近所の

家まで行ってきました。

 

pet18-1554

いつもは家の中にいるのに、家の中はまだぐちゃぐちゃで、むぎちゃんの居場所が

ありません。

地震以来、ひとりになるのをとても嫌がるようになりました。ひとりになると不安なんだと

思います。だから、いつも近くにいるようにしました。

 

pet18-1556

家の中の片付けをしている時は、ウッドデッキの籠の中で…

家の中に入れてあげたいんだけど、ガラスの破片がいっぱいであぶないからね…

 

pet18-1569

今日はお外のベッドでお昼寝。

あっちこっちで落ち着かない毎日だったね。

でも、よく頑張ったね!

大阪のブリーダーさんのところにいたら、こんな辛い思いをしなかったのにね…

なんてふと思う事もありますが、これからもガンバッテいこうね!

 

猫たちはいつも通り

 

pet18-0372137

裏山は木が倒れたり、陥没があったり。

猫たちにとっては格好の遊び場になっています。

倒れた木は、ちょうど登ったり爪をとぐのにちょうどいいらしい(^O^)

 

pet18-0512159

家の前の坂道は、砂利のような砂のようなものを敷いて陥没箇所を直してもらい

ました。その地面の感触が気に入ったのか、そこでみんなゴロゴロしています。

 

pet18-0432144

あまり目がよく見えないおばあちゃん猫のもんきちは、ハーブが大好き!

いつもあちこちでかじっています。

おいしい?

いつも通りにしている猫たちに癒されます。

 

先代クリスが守ってくれた…

 

pet18-0286094

初代愛犬クリスエス。

先天性の白内障で若い時から目が見えませんでした。

大人になってからは、頚椎にできた腫瘍により、後ろ足が麻痺して歩けませんでした。

それでも、ずっと病院に通いながら、頑張って頑張って11歳まで生きていてくれました。

本当にかわいいワンコでしたよ。いつも抱っこしていて何処へ行くのも一緒。

たくさんの思い出が残っています。

 

pet18-0326103

家のすぐ横の庭にお墓がありました。

先日の地震で裏山が土砂崩れを起こし、家の裏側にある畑は大きく陥没しました。

亀裂は、裏山から下の畑まで続いています。

家からわずか2m!もう少し家の方にずれていたら、家は倒れていたのかもしれません。

亀裂の入ったところは、陥没して1mもどーんと下に落ちました。

 

pet18-0346106

愛犬クリスエス君のお墓は陥没で落ちたところにありました。

あと少しのところまで陥没が迫っていましたがお墓のある場所で止まっていました。

私たちを陥没から守ってくれたのだと思いました。

 

pet18-0224044

きっと、天国へ続く橋のたもとで、私たちを待ちながら、見守っていてくれているのね。

ありがとう!クリスエス君!

亡くなって3年…まだまだ忘れられないな・・・。

 

ユキチャンの近況

 

yukicyan2018-0416085

暑くもなく寒くもなく、心地よい気温でユキチャンはこんなにだらしない寝顔で

お昼寝しています。

やだぁ、目は開けたまま、口も開けたままです。

よほど気持ちがいいのでしょうね(^O^)。

 

yukicyan2018-0366075

ユキチャンのおうちの柵の周りには、バラが植えてあるのですが、このバラ、ユキ

チャンの大好物!!

何とか食べようと背伸びして柵から顔をだして食べちゃうんです。

あの大きな体でグイグイ押すので、柵が壊れて何度も修理しているんですよ。

柵の近くは、食べてしまったので、今、大きなくなったバラの枝を狙っているみたいです。

ハマナスも、棘があるけど大好きでバリバリ食べますし、ナスのヘタのトゲも

平気みたいです。

痛くないのかなぁ。

 

yukicyan2018-0636136

毎日、お掃除の時間は、放牧地で草を食べています。

少ししか食べてくれませんけどね~(ーー;)

おうちに帰るときは、つないでいるリードを外してあげるとおうちに向かって一目散

にすごいスピードで走っていきます。

おうちが大好きなユキチャンですから。

 

クロッカスとむぎちゃん

mugi18-0338215

4月中旬、ノーザンホースパークでは、クロッカスが見頃を迎えました。

お散歩がてら見てきました。

毎年、咲き終わった頃行って残念だったのですが、今年は時期を逃さず見られて

よかったです。

mugi18-0478242

色とりどりでとてもきれいでした。

まだクロッカスだけですが、これから次々とお花が咲いてにぎやかになります。

むぎちゃんは、お散歩が大好き!

この日も、木道をたくさん散歩してきました。

 

mugi18-0148180

園内を馬車が運行しています。

大きい馬なので、近くを通ると大迫力です。

むぎちゃんもびっくりです。

クロッカスの次はチューリップかな?ドッグランでも思いっきり走りたいね。

 

うずらのたまご

 

ani18-0638130

うちには、鶏がいて、産んだたまごを食べているんですけど、うずらも2羽飼って

います。

埼玉県に住んでいるときはベランダで飼っていました。地味だけどかわいいし、

たまごも毎日産むのでこちらに来てからもずっと飼っています。

冬の間は、寒さのせいかはよくわかりませんが、たまごは産まないのです。

今朝、ふと見ると産んでいます。

 

ani18-0678138

2羽とも♀メスです。

けっこうけんかをして、弱い子がいじめられたりするので、1羽ずつ分けて飼って

いたりしましたけど、この2羽はとても仲がよく、いつも2羽でくっついています。

相性がよかったのかな?

 

animal18-0638130

これから、またうずらのたまごが大活躍です。

納豆に入れたり、山かけにのせたり…

今年もまた、頑張って生んでね!

ちなみに、うずらの鳴き声は、時々しか聞けないけど「ぴ~、ピヨピヨピヨ」ととても

きれいな声なんですよ。

 

ゆき?4月なのに…

 

mugi18-0438090

4月7日、朝起きたら、外は一面雪で真っ白です。4月に入っても、朝は-5℃の

時もあり、一旦暖かくなったのに、また季節が逆戻りです。

それでも、むぎちゃんはお散歩が大好きなので、毎朝家の周りを歩き、上の畑まで

歩いてきます。

 

mugi18-0478099

すぐに溶けてきましたが、水分の多い雪は足も冷たくなってちょっと辛そうです。

家の中も、日差しがないのでストーブをたかないと寒いです。

こんな日は、むぎちゃんはこたつに潜り込んでぬくぬくしているんですよ。

 

mugi18-0458095

むぎちゃんのお散歩には、猫たちもぞろぞろとついて来ます。

黒猫ななちゃんは、歩くと足の間に入り込んで一緒に歩くので、とても歩きにくい

んです。変ですね。時々、ななちゃんの足を踏んじゃって「ぎゃー」とか鳴いてますが

また、すぐ足の間に…。

ねこちゃんたちもみんな元気です。

これからだんだん暖かくなって、ウッドデッキでゴロゴロできるね!

 

ユキチャンとねこ達!

 

ユキチャン0095014

冬の間、外にも出られず乾燥した牧草を食べて寒さを乗り越えてきましたが、

ようやく雪も溶け、放牧地に出られるようになりました。

クローバーや牧草が少し緑色になってきました。これから、牧草もどんどん大きくなり

待ちに待った生の草が食べられる季節です!

放牧地からおうちに戻ると、お昼寝の時間かな?

気持ちよさそうにウトウト…。あら、イビキまでかいてる。爆睡ですね(=´ω`)ノ

 

ユキチャン0024003

ねこ達も、暖かくなって楽しそう。

みんな、ユキチャンのおうちが大好きなのです。

あれ?窓から顔を出しているのは、くらのすけ♂です。

ユキチャンがいつも見ている景色を見てみたかったのかな?

 

ユキチャン0914145

あ、牧草入れに入っているのは、チビ子ばあちゃんです。

このコンテナの中も人気があって、誰かしら交代で入ってはお昼寝しています。

よほど、居心地がいいのでしょうね。

順番待ちをしているのが、ケミばあちゃん。

早く、入れるといいね。

 

ねこ0203046

玄関前のサンルームの屋根もお気に入り!おばあちゃん3匹で、お出迎え(^O^)

猫好きのお客さんには、よく頭をなでられています。

一番年寄りのチビ子は、若い時から人懐こくて、みんなに可愛がられてきました。

今もその可愛らしさは健在です。長生きしてね、チビ子~!!

 

むぎちゃんの近況

 

mugi18-0243052

3月16日には、まだ雪が積もっていて、日課のお散歩も足が冷たくて半分くらいの

距離しか歩けませんでした。

3月下旬になり、一気に暖かくなって、すっかり雪も溶けてなくなりました。今年の冬は

寒くて雪が多かったから、外にも出られずちょっと運動不足になっちゃったね。

これからは、また元気に外で遊ぼうね!

 

mugi18-0035005

むぎちゃんのお願いポーズ!

日中は、日差しも強くなって窓辺のお昼寝がとても気持ちよさそうなんだけど、

まだ夕方になると冷えるよね。

「こたつを入れてください!」か「ストーブをつけてください!」

う~ん、今日のお願いはどっちかな??

 

ユキチャンのフレーメン反応

 

yukicyan0512079

氷点下の日でも、日差しがあって風がない日はポカポカと温かいです。

温かい日は、ウッドデッキでお昼寝!目は開いてるようだけど、そーっと近づいて

みると、グーグーといびきをかいて気持ちよさそうに寝ています。

 

yukicyan0501092

ユキチャンは、時々こんなふうに唇を尖らせて上を向いたりします。

これ「フレーメン反応」って言うんですね。

臭いに反応して、唇を引き上げる生理現象なのだそうです。

変な顔してるとなぁと思っていたけど、ちゃんと意味があったのでした。

 

yukicyan0401072

この動作には、主としてフェロモン受容を行う嗅覚(においの感覚)である鋤鼻器

(じょびき・ヤコブソン器官)を空気にさらし、より多くの臭い物質を取り入れる機能

があると考えられる。…と書いてありました。

鋤鼻器というのは、四肢動物が嗅上皮とは別に持つ嗅覚器官(きゅうかくきかん)

のことで開口位置は、動物によって違うのだそうです。

猫や馬、ひつじ、ライオンなどもやるそうですが・・・。

 

yukicyan0461084

時々、こんなこともするから、ひょうきんなのかと思うでしょ?

雪に顔をスリスリするのも、何か意味があるのかな?それとも顔がかゆいだけ

なのかな?

 

yukicyan0561104

ユキチャンのおうちも、雪がいっぱいで、歩くところがなくなっちゃったね・・・。

早く溶けるといいね!もう少し我慢してね。

 

« 古い記事